YouTubeに動画を大量アップロードする時の注意点

Youtubeチャンネル開設

(自分ではありませんが)所用でYouTubeチャンネルに動画をアップロードしていたところ、アップしている途中で、

「短時間に多数の動画をアップロードしたため、アップロードが失敗しました。しばらくしてから、もう一度動画をアップロードしてください。」

というメッセージが出てしまい、動画がアップロードできなくなってしまいました。

他の人と共同で動画をアップロードする作業をしていたので、困ったものだと思い、再度動画をアップロードできるようになるための対処法を探していたので、その時のことをメモしておきます。

結論:再度YouTubeに動画がアップロードできるようになるのを待つしかない

結論からいうと、再度YouTubeに動画がアップロードできるようになるまで、待つしかないようです。

僕の場合、全部で80本程度の動画をYouTubeにアップロードする必要があり、作業を行っていました。
23時頃に作業をしていたのですが、50本目あたりから全くアップロードできなくなってしまったのです。

アカウントのログイン・ログアウトなどをしても特に意味はなく、最終的には次の日の18時になって、ようやく再度動画がアップロードできるようになりました。

動画およびコメントのスパム
動画、コメント、プライベート メッセージ、YouTube のその他の場において、不特定多数に向けて不要な大量のコンテンツを繰り返し投稿することは認められません。
(YouTube規約より引用)

YouTubeの規約の中にも、上述したように大量コンテンツの繰り返し投稿を認めない旨の記載があるので、僕もこの規約に引っかかった(?)ことによって、動画がアップロードできなくなってしまったものと思われます。

対策:まとめて一気にYouTubeチャンネルに動画アップロードしないこと

じゃあどうしたら今回のようなことが起こらないかといえば、これはもうまとめて一気にYouTubeチャンネルに動画をアップロードしないことです。

僕の場合、10個くらいずつまとめてドラッグ&ドロップで動画をアップロードしたのも、良くなかったものと思われます。
僕と同じ事象で遭遇してしまい、このブログをご覧になったみなさん、動画のアップロードはコツコツやりましょう。。。