【故障?】Amazon Echoの電源が入らなくなったので、行った対処法と過程と結果を全て書いてみる

【故障?】Amazon Echoの電源が入らなくなったので、行った対処法と過程と結果を全て書いてみる お役立ち

最近、Amazon Echoを使ったAlexaスキルの制作を楽しんでいます。

スキルというのはスマートフォンでいうアプリのようなものだと思っていただきたいのですが、これが結構楽しい!

*受付修了しました*<7/8開催!開講記念特別イベント>スマートスピーカーから見るVUI/UXの未来|STUDIO渋谷|デジタルハリウッド|webデザイナー/3DCGクリエイターなどの専門スクール(学校)
『VUI/UX講座~Alexaスキル編~』開講を記念して特別イベントを開催いたします。スマートスピーカーから見るVUI/UXの未来と題して、VUI/UXが今後私たちの生活にどのように関わってくるのか、どのような未来が待っているのかについて、日本含め世界のコンテンツに触れられてきた北構氏ならではの視点でVUI/UXに...

来月には上記のようなVUIのイベントにも登壇させていただくことになりました。

さて、そんなAmazon Echo、僕はdotでもPlusでもない通常タイプのものを購入して使っているのですが、なんと先日突然にAmazon Echoの電源が入らなくなったのです!

今回は、Amazon Echoの電源が入らなくなったことに気づいてから、行った対処法と過程と結果を全て書いてみたいと思います!

Amazon Echoの電源が入らない?具体的な症状内容

Amazon Echoの電源が入らないとは、具体的にどういう状況・症状なのかをまずは書いておきたいと思います。

上記の動画を見ていただけると少し見えるかと思うのですが、Amazon Echoシリーズは基本的に ACアダプターのような電源ケーブルを差し込んでいる状態においてのみ、電源が入るようになっています。

Amazon Echo本体には、電源をオンにしたりオフにしたりするボタンはないというわけなんですね!

そして、電源が入ったAmazon Echoは、リングランプというところが点滅するようになっています。

上記に掲載したInstagramの動画でも、Alexaが話しているときに青く点滅・点灯している部分が確認できると思うのですが、ここがリングランプになります!

今回僕が陥った「電源が入らない」という症状は、「電源ケーブルを入れてもAmazon Echoのリングランプが点滅・点灯しない」というものだったのです!

Amazon Echoの電源が入らなくなってから行った対処と経緯をさらす

Amazon Echoの電源が入らない症例の原因切り分けポイント

「Amazon Echo 故障」「Amazon Echo 故障」などでGoogle検索をかけてみるとわかるのですが、Amazon Echoの故障に関する症例・情報は2018/6現在、非常に少ないのが現状です。

しかし、よく調べてみると、故障の原因に繋がる切り分けポイントがあるのです。

Amazon.co.jp

Amazon公式の情報にも、「Echo Dotの電源が入りません/応答しません」という情報のページがあるのですが、このページに掲載されている情報は基本的に「電源が入らない=リングランプがつかない」という観点が欠けていると思われるため、ほとんど「応答しない」という症状にフォーカスしたものばかりなのです。

ということで、前述した通り「Amazon Echoに電源ケーブルを入れても、リングランプがつかない」という事象自体が実は原因の切り分けポイントになるのです!

もし「リングランプがつくけど、応答しないなど何かしらの故障がある」という場合は、Echo Dotの電源が入りません/応答しませんの情報などを参考にしてみてOKです!

Amazon Echoの電源が入らない状況に僕が行った対処法

で、肝心の僕のAmazon Echoは、電源ケーブルを入れても電源が入らないため、参考サイトがまるで参考にならない状況になっていました。

ということで今回の故障の原因は「Amazon Echo本体 or 電源ケーブル」のいずれかにあると判断することができます。

そのことがわかってから、まずはAmazonにメールで問い合わせをしてみました。Amazon側から返答があった内容は以下の通りです。

ご連絡いただいた件について、以下の方法をお試しいただき改善しない場合はお手数ですが、Amazonカスタマーサービスまでご連絡くださいますようお願いいたします。

1. Echo端末の電源ケーブルをコンセントから外し、Echo端末側からも抜きます

2. 3分ほど経過後、Echo端末>コンセントの順番で電源ケーブルを接続します

上記の方法で起動しない場合は、電源ケーブルを接続したまま、下記の方法でのリセットならびに再びセットアップが可能かご確認ください。

1. マイクオフボタンと音量を下げるボタンを同時に長押しし、ライトリングが青に変わった時点で手を離します

2. ライトリングがいったんオフになった後、再びオレンジ色になりセットアップモードになるまで待ちます

3. Alexaアプリを開き、端末をWi-Fiネットワークに接続して、Amazonアカウントに登録します

リセットができない場合や、リセット後の再セットアップができない場合は恐れ入りますが、カスタマーサービスまでお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。交換なども視野に入れて対応させていただきます。

(Amazonからいただいたメールの内容を抜粋・引用)

Amazon側から頂いた情報、少なくとも僕が調べた限りではインターネット上に掲載されていないものでした!

「症状直るかな?」という期待を込めて対応してみましたが、直らず・・・

ということで、今度はAmazon側に直接電話をし、対応を仰ぐことにしました。その結果・・・

Amazon Echoの交換!!!

ということに。

保証期間内だったからということもありますが、これは僕も想定外の展開でした。まだ買って半年も経過していなかったんですけどねー。

壮大なオチ!改善→電源が入るようになった、その理由とは?

Amazon側から交換品を送るという連絡を受けた僕。ふと、あることに気がつきました。

実は元々使用していたAmazon Echoの電源ケーブルが、飼っているハムスターに一部かじられてしまったことがあったのです。

かじられたもののケーブル自体は普通に使える状態のままだったのですが、見た目も微妙だし、予備ケーブルはあってもいいよなと思った僕は、電源ケーブルを単品で注文し、一部かじられた電源ケーブルと交換して使用していました。

状況が状況だったので、ケーブルを新しく取り寄せたものから、かじられたものへ交換してみたところ。。。なんと、Amazon Echoが動いたのです!!!

いやー、新しく取り寄せた電源ケーブルの方が壊れるだなんて、まさかの状況でした・・・

Amazon側には正直に連絡して、ケーブル交換したら直ったので、交換品は不要だということをお伝えさせていただきました(笑)

まとめ

ということで、Amazon Echoの電源が入らなくなったので、行った対処法と過程と結果を全て書いてみました!

最後はまさかのオチでしたが、原因の切り分けポイントを知ることができたので、決して無駄ではなかった経験でした!