大戸屋のチキンかあさん煮定食に恋してる

チキンかあさん煮定食

どうも、こんにちは。

大戸屋さん。渋谷新宿を中心に僕もたまに利用させていただいているのですが、どこも結構混んでいることが多く、ああ、日本人はやっぱり心のどこかで和食を恋しているんだなぁと感じる日々です。

僕も結構利用させていただいているのですが、大戸屋に行くと、決まって「チキンかあさん煮定食」を五穀米大盛で頼みます。

チキンかあさん煮定食をご存知ない方へ

チキンかあさん煮定食、ご覧いただいたことがない方向けにお見せしますと、実物はこんな感じです。

大戸屋のチキンかあさん煮定食

写真では隠れてしまっていますが、奥には漬物と、鶏肉にかけるためのレモンが添えられています。
この内容で、お値段は約800円。ご飯は五穀米と白米が選べて、大盛は無料でできます。

チキンかあさん煮定食は小悪魔だ

chicken-mother-meal-set3
このチキンかあさん煮定食、小悪魔すぎてなりません。

元気が出ない時、体調がすぐれない時、恋や夢に敗れた時、僕のそばにはいつもチキンかあさん煮定食がありました。
最初に口にすると、必ず火傷しそうになるほどの熱さはいつの時代も健在。

その味をかみしめるために、今までチキンかあさん煮定食と共に歩んだ人生の場面画面が蘇ってくるのです。

そして、いつの間にか、チキンかあさん煮定食に恋している自分がいることに気がつきました。

ダイエット中でも、なぜかチキンかあさん煮定食にだけは心を許して、五穀米も大盛で頼ませるなんて、小悪魔の仕業以外、なんだと言えるのでしょうか。

チキンかあさん煮定食の魅力

チキンかあさん煮定食の魅力はつきません。

個人的には、お肉や副菜ももちろん好きなのですが、食べ終わった後の汁を大根おろしと共に食べるのがとっても好きで、思わず全てのみほしてしまいそうな勢いになることが多いです。

あとは、季節によって微妙に鶏肉に添えられている芋の種類が変わっていること(変わっているはず)
そんな心優しい配慮に、実に癒されます。

チキンかあさん煮定食が毎日そばにある生活を考えてみる

チキンかあさん煮定食が毎日そばにある生活をふと考えてみた。

カロリー面から考えるチキンかあさん煮定食との毎日

まずはカロリー。
ご飯普通の量で注文した場合のカロリーは、大戸屋公式情報によれば850kcalとのこと。

人間の成人1人(30代とする)における1日の摂取カロリーは1700kcal〜2200kcalくらいということなので、1日3食チキンかあさん煮定食を食べるとちょっとカロリーオーバー。
1日2食が限度だとわかる。

でも、チキンかあさん煮定食はボリューム感がかなりあるため、時間さえ気をつければ1日2食でも問題ないくらいの破壊力がある。

経済面から考えるチキンかあさん煮定食との毎日

チキンかあさん煮定食は正確には税込859円。
1日2食食べると、チキンかあさん煮定食だけで毎日を過ごした場合、1,718円となる。

それ以外、毎日何らかの消費をすると考えても、食費は1日2,000円は間違いなくかかることになり、
1ヶ月60,000円は食費に費やすことになる。

実際には、毎日チキンかあさん煮定食だけで過ごしたとしても、+αの何かは発生してくるだろうから、1万円多い70,000円がかかると見てもよさそう。

https://allabout.co.jp/gm/gc/11835/

All aboutさんの記事によれば、エンゲル計数との関連から考えた時に、年収700万円あったとしても、70,000円いかない計算になる模様。
ということは、少なくとも年収700万円は突破しないといけなそう・・・夢の生活への道は長そうだ。

これからもチキンかあさん煮定食と共に

これからもチキンかあさん煮定食と共に同じ道を歩んでいきたい。

https://www.ootoya.com/menu/detail/000427.html

http://nenza.net/2016/05/26640.html

どうやら調べてみると、チキンかあさん煮定食を大好きと崇める人たちは。かなりの数いるようですね。

みなさんも、ぜひご賞味あれ。