夏休み最後の週末にぜひ!小田急線・謎解き双六(すごろく)は8月31日まで開催!

小田急線謎解き双六(すごろく)のパンフレット

お盆の時期もあっというまに過ぎたわけですが、僕の場合、今年のお盆は仕事があったり、実家に帰らないといけなかったりで、ほとんど休みという休みがありませんでした。

そんな中、1日だけあったまともなお盆休みを使って、嫁さんと何をしようかという話になったときに、小田急線で謎解き双六(すごろく)を開催している、という情報を聞きつけ、なんだか楽しそうだなということで、小田急線謎解き双六(すごろく)に参加してみることにしました!

ネタバレしすぎない程度に、紹介してみたいと思います!
夏休み最後の週末に、ぜひ遊びにいってみてはいかがでしょうか!?

小田急線・謎解き双六(すごろく)って??

文字通り、小田急線・謎解き双六(すごろく)は、小田急線を使って謎をときながら双六(すごろく)を進めていく、というゲームになっています。
開催期間は8/31までとなっています。

小田急線謎解き双六(すごろく)のパンフレット

上記のようなシート(パンフレット)があるのですが、この中に謎解きを進めていくための問題やヒントがたくさん書いてあるので、基本的にはこのシート(公式には宝の地図)を使ってすごろくを進めていくかたちになります。

宝の地図は、新宿駅をはじめとする小田急線沿線の駅各所に配布されていますが、インターネット上からPDFの形式でデータをダウンロードすることも可能なので、そのデータをプリントアウトしたり、スマートフォンなどでデータを確認しながら双六を進めていくことが可能です。

ただし、すごろくをやってみた感想としては、できればプリントアウトをするか、宝の地図そのものを駅でゲットするなどして、紙として持って行った方がいいと思いました。

小田急線・謎解き双六(すごろく)に参加する上で注意しておきたいこと

今週末、参加してみようかな??と思ったあなたへ。
小田急線・謎解き双六(すごろく)に参加する上で、スムーズに参加して楽しめるようにするために、知っておきたいポイントを紹介したいと思います!

注意点1:スタートは新宿駅・ゴールは小田原駅と決まっている

小田急線は、新宿駅から小田原駅までをつなぐ電車路線です。
(途中、江ノ島方面などに分岐したりもしますが)

そして、双六(すごろく)自体は、スタートが新宿駅・ゴールが小田原駅と決まっているのです。

したがって、途中の駅から双六を始めるということができないので、注意が必要です!
必ず新宿駅からスタートするようにしましょう!

注意点2:1日乗車券を使うとお得になる

小田急線・謎解き双六(すごろく)では、小田急線での乗り降りがたくさん発生します。
ですので、できれば1日乗車券みたいなものがあると、余計な交通費がかからずにすみますよね!

小田急線1日全線フリー乗車券

あるんです! ちゃんと小田急が用意してくれた1日全線フリー乗車券があるんです!

新宿駅で小田急線1日全線乗車券が買える窓口

1日全線フリー乗車券自体は、小田急線各駅で購入できるそうなんですが、双六のスタート地点である新宿駅に関しては、窓口販売限定になっているので注意が必要です。

小田急線新宿駅南口改札周辺(1階)に、ロマンスカーのチケット売り場があるのですが、全線1日乗車券もロマンスカーチケット売り場で購入することができますので、チェックしてみてください!

1日乗車券の金額は2,000円とそこまで安いわけではないのですが、つまりはすごろくに参加すれば2,000円で十分にお得になる・・・ということですね。ふふふ。

注意点3:スマートフォンの充電は十分にした上で参加する

小田急線・謎解き双六(すごろく)では、スマートフォンで専用サイトにアクセスするということが何度か発生します。
これがないと、すごろくを途中で進められなくなってしまうのです。

従って、スマートフォンの操作はそれなりに必要になってきますので、充電は十分にした上で、すごろくに参加するようにしましょう!

小田急線・謎解き双六(すごろく)の感想

ゴールの小田原駅周辺の風景

あまりネタバレしない程度に小田急線・謎解き双六(すごろく)をやってみた感想をお伝えすると・・・、正直ちょっと最初はなめていた部分もあるんですが、最後になっていきなり謎解きの難易度が難しくなり、そこが面白いと思わせてくれる要素でした。

途中休憩したり寄り道もしながらだったのですが、5時間くらいかけて楽しんですごろくをすることができましたし、自分のペースで参加することができるので、ぜひおすすめです!

僕らが参加してるときも、同じようにすごろくに参加している方が、何組もいらっしゃいました!

まとめ

ということで、今回は小田急線・謎解きすごろくについてご紹介してみました!

繰り返しますが、開催期間は8/31までなので、今週末の予定が決まっていない方、夏休み最後の思い出にぜひいかがでしょうか!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする