東京マラソンの出場権が得られる裏技!東京トライアルハーフマラソンをチェック!

東京マラソンを走るランナーたち

突然ですが、来年2月に開催される東京マラソンに出場することになりました!

東京マラソンは年々参加申し込み倍率が上昇しており、近年は当選倍率が10倍を越えることも当たり前となっています。
僕も2009年から、途中エントリーすらしなかった年を除くと、8回申し込みをしたのですが、ついに今回当選しました!

ところで、東京マラソンの出場権を得るために、通常の申し込み以外にも出場権を得られるチャンスがあることをご存知ですか??
それが、「東京トライアルハーフマラソンというもの。

今年の場合は、明日9月29日が申し込み締め切りとはなりますが、来年以降の東京マラソン挑戦を検討されている方はチェックしておいてみると良い東京トライアルハーフマラソンについて書いてみたいと思います!

東京トライアルハーフマラソンって??

東京トライアルハーフマラソンは、東京マラソンの主催団体が主催しているハーフマラソンです。
毎年10月〜11月くらいの時期に開催されています。

レースのコースは、江戸川河川敷を走るというもの。
今年の場合は、葛飾区にある四ツ木駅の近くから、西葛西方面へ走り、途中で折り返して戻ってくるというルートになっています。

2010年あたりに僕も参加したことがあるのですが、その時は足立区と葛飾区をまたぐコースだったので、こちらは年々ルートが変わっているようですね。

上位者以外にも出場権ゲットできる!?東京トライアルハーフマラソンで出場権が得られる対象者について

実はこの東京トライアルハーフマラソン、上位入賞者はもちろんなのですが、それ以外にも出場権が得られるチャンスがあるんです!

東京トライアルハーフマラソンの詳細ページによれば、まずは男女で上位3名ずつ、これはまあ順当ですよね。

それから、年代別で1位というのが男女で合計10名というのもあります。
50代や60代で総合3位以内を狙うというのはなかなか難しいと思うので、ご高齢のランナーで走りに自信のある方にとっては、チャンスとなる枠だと思います。

そして最後が、なんと「抽選で10名が東京マラソンに参加できる」という、なんともびっくりな感じの決め方!笑

ちなみに僕が以前に東京トライアルハーフマラソンに出場したときは、「下1桁の番号が1番の方が出場できます!」みたいな決め方をしていたのを、未だにはっきりと覚えています。

そのときは、僕にもチャンスがあったのになーと思い、悔しかったのを覚えています。。。

Arrown著者の東京トライアルハーフマラソン体験記

なんども書いていますが、僕も数年前に東京トライアルハーフマラソンを走った経験がありました。

皇居2周まわって10kmを走ったことがあります、くらいな経験値だったので、まさにハーフマラソンは当時の僕にとって未知の世界でした!

苦行に耐える様子

前半飛ばしすぎないように、ペースを守って走り抜くことを目標にしていたのですが、後半になると膝の痛みが僕を襲ってきて、なんどもリアイアが頭をよぎったのを覚えています・・・

それでも、なんとか完走!
2時間16分というタイムで走り抜いたのは、今でもいい思い出です!

まとめ

ということで、今回は東京ハーフトライアルマラソンについてご紹介させていただきました!

今年の申し込み締め切りは9月29日(金)と、もう明日なわけですが!笑
もしこの記事を読んでくれた方で、東京マラソンの出場権を奇跡的に狙いたいという方は、抽選枠もありますのでぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

僕は、来年の東京マラソンで5時間30分を目標に走りたいと思います!
頑張ってトレーニングします!!