石垣島ゲストハウス棲家まーる。絶景の海のそばでのんびり楽しく過ごせておすすめ!

石垣島ゲストハウス棲家まーるから見える景色

新婚旅行最終日には、石垣島のゲストハウス棲家まーるという場所に宿泊をしました。

石垣島でもどこか一箇所ゲストハウスに宿泊したいと考えていた僕ら夫婦。
実際にゲストハウスを探していましたが、イマイチピンとくる場所がなく、ゲストハウス探しは難航しました。

おととい、昨日と、奄美大島に行っていました。 1泊2日で弾丸の日程だったのですが、12月だというのに奄美大島は半袖で過ごせるほどの気候で、...

以前奄美大島に行く時にゲストハウス探しをしたときと同じように、石垣島のゲストハウス、激安な場所が多いものの、環境面で不安を覚えるような場所も正直多かったのです。

悩みに悩んだ末、今回は最終的に棲家まーるさんで旅行最終日を過ごすことに決めたのでした。

しかし、実際に棲家まーるさんに宿泊してみると、実にいい場所で良い意味で驚きの連続!

今回は1泊だけしかしなかったのですが、「ここにもっと宿泊すればよかったね」という見解で夫婦共々一致するほど好印象だった棲家まーるさんについて紹介させてください!

石垣島ゲストハウス棲家まーるの立地や環境について

石垣島ゲストハウス棲家まーるの立地・アクセス

石垣島ゲストハウス棲家まーるは、石垣島の北部にある伊土名という地域にあります。

Google Mapsで見てみると、石垣島のかなり北部に位置していることがわかります。
石垣島の主要地である石垣市の中心街や離島へのフェリーターミナルは島の南西部にあるので、島の中心地からはかなり離れていることがわかります。

アクセスですが、僕ら夫婦は、行きは路線バス・帰りは石垣空港までタクシーを使いました。
僕ら夫婦は現時点で2人とも免許がないため、公共交通機関を駆使していくしかありませんでしたが、石垣島の北部へ繋がるバスは、ほとんど本数がありません。

石垣島離島ターミナルから、ゲストハウス棲家まーるの最寄りである伊土名バス停まで行くバスの本数は相当少ないんです。

石垣島離島ターミナルから石垣島ゲストハウス棲家まーる方面へ繋がるバスの時刻表

写真がちょっと暗くて見えないかもですが、西回り1周線という路線が石垣島ゲストハウス棲家まーる方面へ繋がるバスなんです。
なんと、1日1本〜2本しかないんです!

僕らが石垣島ゲストハウス棲家まーるに宿泊したのは日曜だったのですが、日曜は17:35発のバス1本のみしかないので、そのバスに乗るしか選択肢はありませんでした・・・

ちなみに、バスで石垣島ゲストハウス棲家まーるの最寄りである伊土名バス停付近までは、約1時間ほどかかります。

余談ですが、伊土名バス停から石垣島ゲストハウス棲家まーるまでは、ちょっと距離があります。
今回乗車した石垣島の地元のバス会社である東交通さんの西回り1周線のバス路線は、石垣島の北部に行くと、急にバス停とバス停の間の距離が異常なほど長くなるのです。

フリー乗降バスに乗車

ただ、このバス路線、一部の区間ではフリー乗降バスという制度が適用されています。
これは、「バス停の場所に関わらず、自由な場所でバスを降りることができる」という制度なんです!

ローカル路線バス乗り継ぎの旅を見ていて、フリー乗降区間制度があるバスを見たことがあったのですが、まさか自分でも実際に乗車するとは思いもよりませんでした。

ちなみに石垣島ゲストハウス棲家まーるに路線バスで行く場合は、伊土名バス停の少し手前で道路左側に「まーる」という木の看板があるので、その看板を目印に降りると良いかと思います。

伊土名バス停手前にある「まーる」の看板

まーるからの帰り際、写真に収めようとしたのですが、かなり看板から離れた写真しかとることができませんでした。笑

ちなみに石垣島ゲストハウス棲家まーるから石垣空港まではタクシーで20分ほど、料金も2,000円弱と結構お得です。
石垣島ゲストハウス棲家まーるに行くには、車がない場合は石垣空港からタクシーを使うのが一番良いかもしれません。

石垣島ゲストハウス棲家まーる周辺の環境

石垣島ゲストハウス棲家まーるの周辺には、伊土名ビーチという場所があります。

石垣島ゲストハウス棲家まーるの側にある海

竹富島での滞在時同様、さすがに泳ぐという感じの気温ではなかったことと、夕方だったこともあり、海水浴を楽しんでいる方は見当たりませんでした。

石垣島ゲストハウス棲家まーるの部屋から見える景色

周辺は緑溢れる場所でもあります。
海へと続く道は、まるでジャングルかのごとく緑がたくさん。
部屋から見える景色も、まるでジャングルそのものでした。

石垣島ゲストハウス棲家まーるの部屋の中はおしゃれな古民家! まるで自宅にいるようにのんびり過ごせる

石垣島ゲストハウス棲家まーる、気になる部屋の中を次に紹介したいと思います。

石垣島ゲストハウス棲家まーるの部屋の中

石垣島ゲストハウス棲家まーるの部屋の中

部屋の中はおしゃれな古民家風のデザイン。
畳のスペースもあります。

石垣島ゲストハウス棲家まーるの部屋の中

石垣島ゲストハウス棲家まーるの部屋のロフト

ロフトもあるのでかなり部屋は広いです!
結構大人数で宿泊するにも、もってこいです。

石垣島ゲストハウス棲家まーるの部屋の中

石垣島ゲストハウス棲家まーるの中にある家具

近隣には飲食店がないので、部屋の中で自炊や料理をするための設備・家具がとっても充実しています。
ちなみに、一番近い飲食店はおそらく車で15分くらいでしょうか・・・

僕らは夫婦は前述の通り路線バスで移動したので、バスに乗る前に食材を買い込んで、石垣島ゲストハウス棲家まーるさんに食材を持ち込みしました。
なかなか楽しいものですよ!

ちなみに今回の新婚旅行、二度目の自炊でした。笑

石垣島ゲストハウス棲家まーるの部屋のお風呂

お風呂は、いわゆる普通のお風呂です。

石垣島ゲストハウス棲家まーるから見える景色

石垣島ゲストハウス棲家まーるの敷地内には、宿泊者みんなで交流できるスペースがあります、
21時~23時の時間、泡盛をオーナーさんが振舞ってくれるという時間があり、泡盛を飲みながら他の宿泊者さんとの交流を楽しむことができます。

気さくなオーナーさんの対応と心遣いに感動! 石垣島ゲストハウス棲家まーるへは絶対連泊すべし!

石垣島ゲストハウス棲家まーるさん、何が一番よかったかって、気さくにコミュニケーションをとってくれて、かつ前々から電話連絡をくれて色々とアドバイスをしてくれるオーナーさんの存在でした。

先ほど、食材を買い込んだ上で石垣島ゲストハウス棲家まーるにバスで移動した話を書きましたが、そんなことができたのも、前もってオーナーさんが電話をくれて、アドバイスをしてくれたからこそ。

それから、帰りも最初はバスで石垣島の西側を遠回りして離島ターミナルへ移動してから石垣空港へ向かう計画でしたが、空港まで直接タクシーで行った方が早いしお得だとアドバイスをしてくれたのも石垣島ゲストハウス棲家まーるのオーナーさん。

それ以外も積極的にお話をしてくれたり、コミュニケーションをとってくれたりして、地域と人に会いに行くがテーマだった今回の新婚旅行の最後を飾るに相応しい場所でした!

1泊だけの利用には惜しい場所。
実際、夏などは連泊で利用したりして、海や自然を楽しんだり、のんびりしたりして長期利用をする方々が大半なんだそうです。

石垣島ゲストハウス棲家まーるの側の海から見えた夕日

海もめちゃくちゃ綺麗。
天気の関係もありましたが、正直竹富島よりも印象に残る石垣島の海と、心温まるオーナーさんの対応に感動した石垣島ゲストハウス棲家まーるなのでした。

石垣島ゲストハウス棲家まーるの情報

今度はぜひ連泊でリベンジしたい石垣島ゲストハウス棲家まーる。
最後に、情報をご紹介させていただきます!

  • 住所:〒907-0451 沖縄県石垣市伊土名337-290
  • 電話番号: 0980892205
  • アクセス:石垣空港から車で20分〜25分
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする