福井県大野市ゲストハウスnamecameono・居心地良すぎてナマケモノに! 面白すぎる場所!

そして、福井県大野市勝手に紹介シリーズ、第4弾!
今回は、福井県大野市にあるゲストハウス「ナマケモノ(namecameono)」です!

ちなみに、この記事は、ナマケモノで書いています(笑)

正直、田舎と表現しても違和感のない福井県大野市。
この場所に、こんな素敵なゲストハウスがあるなんて、ただただ驚きです!

ゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)って??

ゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)は、福井県大野市内にあります。

ゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)の外観

最寄りの駅である越前大野駅からは少し歩きますが、近くには篠座神社という場所もあり、周辺はとても静かで落ち着ける場所です。
大野市は城下町だったこともあり、外装はどことなく城下町を意識しているようなデザインに。

メインはカフェでもあるので、「Cafe & Guest house Name came Ono(カフェ&ゲストハウス ナマケモノ)」が正式な名称になるのです!

ちなみにゲストハウスとしての宿泊料は1泊2,500円と格安・・・!

ゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)の寝床

1部屋に1組、4部屋分寝床のスペースがあります。
静かで、とてもよく眠ることができます。

めちゃくちゃおしゃれ! ゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)のいいところ

1、ゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)は外装・内装がオシャレ!

このゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)、何を隠そう、めちゃくちゃおしゃれなんです!

ゲストハウス・ナマケモノの内装

ゲストハウス・ナマケモノの内装

ゲストハウス・ナマケモノの内装

ゲストハウス・ナマケモノの内装

ゲストハウス・ナマケモノの内装

おお、なんていうおしゃれさ・・・
全国各地で「古民家」「リノベーション」というキーワードに基づいたコミュニティスペースやゲストハウスが多いですが、ここまでおしゃれな場所もなかなかないのではないでしょうか・・・

2、ゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)はご飯が美味しい! メニューもユニーク!

なんか、どこに行ってもご飯が美味しいとしか言っていないような僕ですが笑
ナマケモノもやはりご飯は美味しいのです!

たとえば、ある日、宿泊した時の朝食。

ゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)で食べる朝食

ゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)で食べる朝食

うん。美味しそう・・・
こちらの朝食、800円で食べることができるのですが、美味しいコーヒーと共に静かなゲストハウスで食べる朝食は、何とも優雅な気持ちにさせてくれます!

コーヒーと言えば、コーヒーに始まるメニューもなかなかユニーク。
コーヒーは、まず自分で豆を挽きます。

そして自分で挽いたあとは、ひたすら、待ちます。

ベトナムコーヒーをゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)で飲む

本当10分弱かかるのでははいかというくらい待ちます笑
ちなみに先ほどのコーヒーはベトナムコーヒーですが、他にもメニューにはこんなユニークなものが!

ゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)のメニュー

読書好きにはたまらないカフェ・カプチーノってどんなコーヒーなんでしょう笑

3、ゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)はユニークなイベントやサービスがたくさん

ゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)、ユニークなイベントやサービスもいろいろあります。
たとえばこちら。

ゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)で受けられるタイ古式マッサージ

ゲストハウスで受けられるタイ古式マッサージ。
なぜタイ式なのか、誰がマッサージをするのか、オーナーさんがやるのかなど、興味深々なポイントが沢山あります。
僕も今度受けてみたい!

そして、こんなイベントも。

ゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)で開催されているイングリッシュ(英語)カフェ

木曜に開催されているイングリッシュカフェ(英語カフェ)。
もちろん英語ペラペラな欧米圏の先生と、ひたすら英語オンリーでお茶しながらトークするというこのイベント。

僕も1度参加させていただいたのですが、これがめちゃくちゃ楽しい!
あんまりうまく英語は話せませんでしたが、英語オンリーで話すというだけで、かなりいつもと違った頭を使い、刺激たっぷりな空間です!

それからこちら。

ナマケモノのオーナーさんも関わる落語独演会

こちらはナマケモノで開催されるわけではないのですが、ナマケモノのオーナーさんは市内でもとても顔が広く、地元大野を盛り上げるために、様々なイベントを企画しているようです。

地方創生請負人か!? ゲストハウス「ナマケモノ(namecameono)のオーナー二見さんが自由すぎる!

そんな、ゲストハウス「ナマケモノ(namecameono)」のオーナーは二見さんという方。
この方が繰り出すゲストハウス「ナマケモノ(namecameono)の世界観、コンテンツと、そもそも二見さんの日々の過ごし方自体が、なんだか自由すぎて面白いんです!
ゲストハウス・ナマケモノのオーナー二見さん

こちらがゲストハウス・ナマケモノのオーナー二見さん。
なんとも自由に寝転がる姿が印象的なポスターですよね笑

とある日は、秋田の話で盛り上がったと思ったら、数日後には秋田へ旅に出ると店を1週間ほど空けたり・・・

大野人はいつでもどこでもいもきんつばっすよね。

Yuhji Futamiさん(@cafe_name_came_ono)が投稿した動画 –

とある日は、鈴鹿サーキットにいたり。。。

とにかく自由。笑
将来こんな大人になりたいなんて、心の底から思いました!

そんな二見さん、自由奔放すぎではありますが、地元の人からの信頼はとても熱く、
ゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)は地元の人のつながりの拠点の場になり、
二見さんは大野市の盛り上げ役になっているようです。

時には、地元の人の悩み・人生相談を聞いたりもされている姿を見て、
本当に地元の人に愛されているんだなぁと思いました。

ちなみに二見さんは、大野市出身ではなく、福井市出身なんだそうです。
なのにまるで大野市が地元かのごとく、、、すごすぎます!

まさに、地方創生の番人といってもいいのではないでしょうか。
こんな人と、こんな素敵な場所があったら、それだけで何度も行きたくなりますね!

ゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)の施設情報

そんなゲストハウス・ナマケモノ(namecameono)さんの施設情報はこちら!
ぜひ、福井県大野市にお越しの際は、1度お立ち寄りください!

カフェとしても営業しているので、ぜひ利用してみてくださいね!

  • 住所:福井県大野市篠座町7−2
  • メールアドレス:fish.in.the.deep.blue@gmai.com
  • 電話番号:090-5220-5800
  • 営業時間:自由すぎて不明

ということで、営業情報などはWEBサイトをご覧ください笑

福井県大野市勝手に紹介シリーズ記事一覧

福井の山の中にある大野市、のどかだけど趣楽しい場所がたくさんの場所です!
紹介シリーズ一覧記事はこちら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする