プチ移住で、地方移住を体験し、地方での仕事を考えてみるきっかけに

8月はプロモーション的な活動が多かったり、ロングスパンの案件をやっていたりして、慌ただしい毎日を過ごしています。そんな中、舞い込んできた移住体験企画(!?)が今回のタイトルに繫がるわけです。

プチ移住とは

今回の企画、すごいざっくりいうと、1週間ほど香川県の宇多津町というところに住み、普通に生活をしつつ、街のことについてレポートしたり、広報に繫がるような活動をする、というものです。

四国はこれまでの人生の中で足を運んだこともなかったですし、色々な地域の空気をこの身体で感じてみたいというのがありましたので、この企画話を受けた経緯があります。

月内はレポートも兼ねて毎日更新

ということで、このブログでのレポートも企画内容の1つになるので、8月中は毎日更新をしていきます。もちろん、東京でやっている仕事も引き続きこなして、やることはやっていきたいと思います!

かなり裏ワザというか強引なやり方ですが、またここから先の仕事が広がったらいいなくらいの軽い期待と共に、初四国・初香川の地で頑張ってまいりたいと思います!

7月に地方へのUターンに関するトークイベントに出演しましたが、僕も実際に地方住まいを超短期間ではありますが体験してみることで、何か新しく見えてくるものがあればいいなと思っています!