竹富島の星のやに宿泊!日常を忘れて腑抜けになれる時間

竹富島星のや敷地内から空を見上げる

一気に沖縄編に飛びます旅話。
今回、嫁さんの強い希望で、竹富島だけはゲストハウスとは違う。。。。というか全然ジャンルが違うリゾート施設に宿泊をしてみました。

いわゆる、星のやリゾート。
こんな豪華なところ、僕なんかじゃ新婚旅行じゃないと宿泊できませんね・・・

ということで、非日常の空間を体験し、普段のことを忘れさせてくれる過ごし方ができた竹富島星のやリゾートについて書いてみます!

竹富島・星のやリゾートってどんなところ??

竹富島の星のやリゾートは、沖縄県の竹富島の東の方にかなり大きな敷地を持っているリゾート施設です。

Google Mapsで見るとちょこんとしていますが、実際に行ってみると、かなり広大な面積を所持したリゾート地であることを体感しました。

竹富島・星のやリゾートの建物と部屋

建物の作りは、竹富島の集落にある建物を模倣した形で作られています。

竹富島の星のや・見晴台から全体を見た景色

これが竹富島の星のやにある見晴台から、星のやの敷地内全体を見渡した風景で、

竹富島の集落の風景

こちらが竹富島の集落の風景なんですが、実に建物が似ていますよね!
道の側を作る石垣?も、集落のそれと実にそっくりで、本当に竹富島の集落にいるような気分にさせてくれます。

部屋の中は、非日常を感じさせてくれる、豪華な作りになっていました。
実に優雅で、腑抜けになることが簡単にできる場所です。

竹富島・星のやで宿泊した部屋の寝室

寝室の寝心地は本当に最高。布団でぐっすり眠ることができます。竹富島の星のやで宿泊した部屋のリビング

リビングにあるソファ? も、寝心地がよくて、ここでも一回眠ってしまいました。笑竹富島星のやで宿泊した部屋の洗面台

洗面台も実におしゃれです。

竹富島星のやで宿泊した部屋の庭

部屋には豪華な庭も付いています。
基本、どの部屋に宿泊してもこんな感じだそうですが、僕らが宿泊したのは下から2番目のクラスの部屋でした。

さらにお高い部屋はどんな感じになっているんだろうか・・・全く想像もつきません。

竹富島・星のやリゾートの敷地内からは海にもすぐいける! リゾート施設らしい設備もたくさん

竹富島・星のやリゾートの敷地内からは、海もめちゃくちゃ近いです。

竹富島星のやからアイヤル浜へ続く道

竹富島・星のやリゾートからは、アイヤル浜という浜に直結して行くことができます。
徒歩で十分いけるので、部屋から歩いて散歩がてらに海に遊びに行く、なんていうこともできます。

竹富島星のやのそばにあるアイヤル浜の海

アイヤル浜は泳ぐことは禁止されていますが、海を眺めているだけでも心休まり、穏やかな気持ちになることができます。
ちなみに竹富島の中にある浜は、ほとんどの浜では遊泳禁止となっています。

唯一泳ぐことができるのが、コンドイビーチという場所。
竹富島に行かれる方は、ぜひチェックしてみるといいかもしれません!

コンドイビーチは、竹富島の中でいうと、島の反対側にあるので、せっかく竹富島の星のやリゾートに行ったのに「なんだ、泳げる海まで遠いのか・・・」なんて思う方もいるかもしれませんが、ご安心ください!

竹富島星のやリゾート内には、プールがあります!

竹富島星のや敷地内のプール

竹富島星のや敷地内のプール側

なんとこのプール、24時間いつでも泳いでOKなんだそうです!
すごすぎる・・・

ちなみに僕らが行った時は、4月ということでさすがにまだ暑いというところまでには至らず、泳いでいる方は誰もいませんでした。

お金の分だけ豪華なサービスが受けられる! リゾートとは何かを地で行く竹富島星のやのサービス

竹富島の星のやリゾート、WEBサイトで予約してみればわかるのですが、さすがにそれなりにお高い値段がします。
しかも、2泊以上宿泊することが絶対条件になっているので、1泊だけでお安く済ます・・・なんていうことはまずできません。

ただ、お値段の分だけ、さすがだなぁと思わせるサービス提供はたくさんありました。
(まあ、僕らが普段宿泊しているのは大半がゲストハウスなので、普段とは違ったサービスを受けということで、そこにあるギャップに慣れていないのもあるとは思いますが笑)

竹富島星のやの送迎バス

石垣島までの飛行機が少し遅れてしまったこともあり、竹富島に到着する時刻が読めない状況が続いたので、竹富島に到着後歩いて星のやリゾートまで移動することも覚悟していました。

しかし、到着してみると、待っていたのは送迎バス。
定期便以外は本来前もっての連絡が必要なんだそうですが、定期便の時間を逃した僕ら。

到着して星のやの方に事情を説明すると、快く送迎車への乗車をOKしてくれました。

竹富島星のやの中を巡るゴーカートみたいな車

竹富島星のやの中でゴーカートに乗って移動する様子

星のやリゾートに到着してからは、敷地の中が広いこともあり、ゴーカートみたいな乗り物にのって移動させていただく事になります。
ゴルフのホール間を移動する時のカートみたいなものをイメージされるとわかりやすいと思うのですが、こちらも実に優雅な気持ちにさせてくれます。

実際、乗ってみるとわかるのですが、歩いて移動するのとそんなに変わらない速度しかこのカートは出しません。
(安全面を第一に考えたことだと理解していますが)

歩いて移動するのとそんなに変わらないところをカートで移動できる・・・というところに、なんだかリッチな気持ちを起こさせてくれる瞬間でした笑

竹富島星のやで食べた夕飯

竹富島星のやで食べたインルームダイニング

僕らは部屋の中にご飯を運んでくれるサービスを滞在中二度ほど受けたのですが、お値段はそれなりにしますが、「高いのに味ががっかり・・・」なんていうことは全くなく、何を食べても美味しいのが印象的でした。

そして基本中の基本だとは思うのですが、従業員の方の挨拶・笑顔・はっきりとした応対というのがものすごく徹底されており、思わずこっちも恐縮してしまうほど。

気遣いもバッチリで、結果的に無理なお願いをしてしまったこともたくさんあるのですが、都度都度、お願いに対する可否を確認したり、快くお受けしてくれたりと、本当に気持ちの良い時間を過ごさせていただくことができました。

まとめ

竹富島自体は本当に特に何かがある場所ではないのが正直なところ。
でも、竹富島星のやで過ごさせていただいた時間のおかげで、日常を忘れて、腑抜けになることができました!笑

また行く機会があるかどうか・・・また行く機会を作れるように、頑張って働こうと思っています。笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク