熊本旅行ブログ2・南阿蘇から熊本市内へ移動しながらのノマドワーク

夜の熊本市内

熊本旅行1・阿蘇地域で、旅をしながらノマド仕事をするに続く記事として、熊本旅行・旅をしながらどこまでノマドワークができるかの第2弾記事です!
熊本旅行で感じたこと、経験したことを記していきます。

南阿蘇の地にてさらにノマドワークを試す

前回も少し書きましたが、南阿蘇での行動についてもう少し書いてみたいと思います。
南阿蘇地域では、とにかくマイナスイオンを感じることが目的だったので、終点の高森駅まで電車に乗り続けました。

高森駅周辺

南阿蘇鉄道・高森駅あたりはこんな感じ。
うん、何もないですね…

そして、高森湧水トンネルやら、白川源水やら、水のきれいなスポットをを「全て徒歩」で堪能してみました。
あいにくの雨でしたが、とてもきれいな水やら風景やらを見て、心癒されました。

ちなみに、南阿蘇鉄道には、エキナカに温泉がある駅がありました。
その名も、「阿蘇下田城ふれあい温泉」!

南阿蘇鉄道駅中の温泉

時間の関係で今回は行けませんでしたが、次回熊本に来たときは立ち寄ってみたいところです!

南阿蘇から熊本市内へ移動、電車の中でもノマドワークをやってみる

そして南阿蘇の地を後にし、熊本市内へ電車で向かうことにしました。
熊本へ来たからには、熊本市内も行ってみたいと思ったのです!

南阿蘇から熊本市内まで。電車での移動は大体1時間15分くらいだったでした、
車内ではそこまで人が多くなかったので、ひきつづき電車内ではMacを開いて、愛媛のデザイナーさんとメッセージでやりとりをしながらノマド仕事をしてみました。

熊本駅へ向かう車内の様子

熊本駅へ向かう車内の様子。(JR豊肥線)
写真では伝わりずらいのですが、心なしか、東京の電車に比べて、席のスペースがゆったりとして広めだなぁという感じがありました。
そのため、車内での仕事も実に快適でした!

平日で人が少なかったことも幸いした部分もありますが、それを差し引いても、ノマドしやすい環境で、意外と電車内での仕事でもなんとかなるなぁと思ったものです!

スペースが狭いと、窮屈な状態になってしまい、仮にその状況で仕事をやったとしても、姿勢が悪い状態での作業になってしまいます。
正直、そんな状態で仕事をしても、あまり効率も上がらないかなぁというのがあったので、この辺は本当助かりました。

熊本市内に到着、あわててノマド仕事をする場所を探す・・・

熊本駅周辺

そして熊本駅到着。さすがに大きい駅でした。
と、ここで私、気づいたことが一つありました。

実はわたくし、平日の5日間は「1日3つ程度、とあるWebサイトのブログ記事を作成する」という仕事をしているのですが、熊本駅到着時点で、まだその仕事が終わっていませんでしてあ・・・

ということで、急いで記事作成作業するために、ノマド仕事をする場所を探しました。
ネット環境対策はばっちりだったのですが、電源対策はあまりしていなかったので、ひとまず電源を確保できる場所を探しました。

ふと気づいた熊本市内の構造の面白さ

熊本市内でノマド仕事をする場所を探しながら気づいたのですが、熊本市内というのはちょっと面白い都市構造をしていました。

熊本城もあることから、「THE・城下町」という感じの街の形状だったのですが、熊本駅周辺よりも、駅から少し離れた場所に繁華街があったのです。
日本の都市構造は、駅を中心に栄える場所が多いため、なんだか日本っぽくないなぁという印象を持ちました。

実際、熊本駅の周辺には正直そこまで店や商業施設もありません。

最初は「もしや熊本って地方都市の中でもあまり栄えていない…?」と思ってしまいましたが、市電でちょっと移動すると、よくある商業施設が立ち並ぶ光景を見つけたため、この都市構造に気づいたのです!

夜の熊本市内

ようやく熊本での1日を終える

ノマド仕事場所を探した結果、最終的に僕が入ったのは、スターバックス。
いつも東京でスタバでよくノマドしているので、普段と全く変わらない光景。
人から見たら、「何しに熊本に来たの?」って感じですね(苦笑

ということでスタバでなんとか仕事を終わらせて19時。
そこからご飯を食べて、一日目の宿にチェックインし、1日目は終了となりました。

1日目を通じて思ったのは、よほど辺境の地へ行かなければ、場所問わず仕事ができてしまうということ。
これは僕が電車移動だったからこそ、というのもありますし、東京と違って、

  • 電車の本数が多くないため、電車の待ち時間が基本長い。
  • 都市部に繫がる電車でも、乗車時間や駅間が基本長い。

というのがあるからこそだと思います。

それから何度か書いていますが、やっぱり普段と違う場所にいるというだけで、気持ちがリフレッシュでき、同じ作業でも新鮮味をもって作業ができるというのはノマドワークの醍醐味だなと思いました。

僕は2月〜3月がとっても忙しくて、1日3時間睡眠とかを繰り返しながら仕事していて、4月になりその状況が多少落ち着いたとたん、2−3月で頑張りすぎた反動で、2週間くらい仕事に身が入らない時期がありました。

もちろん必死にやることは大事なのですが、フリーランスとして仕事をしていくとなると、自分の精神的な部分をコントロールするというスキルも非常に大事になってくるわけです。

なので、その経験も踏まえながら、今回熊本の1日目は、合間合間でノマド仕事をしながら普段と違った時間の過ごし方を楽しむ、という過ごし方を試みてみたのですが、実に有意義な時間となりました。

熊本旅行・旅をしながらどこまでノマドワークができるか? シリーズ

「熊本旅行・旅をしながらどこまでノマドワークができるかシリーズ」、ぜひご覧になってくださいね!

  1. 熊本旅行ブログ1・阿蘇地域で、旅をしながらノマド仕事をする
  2. 熊本旅行ブログ2・南阿蘇から熊本市内へ移動しながらのノマドワーク
  3. 熊本旅行ブログ3・熊本城でノマドワーク!?