LINE Blog(ラインブログ)のPVとフォロワー数の関係と、フォローにおける行動心理

LINE Blog(ラインブログ)のPV
LINE BLOG(ラインブログ)を使って感じた3つのメリット。気軽さが半端ない!
今ちまたで話題のLINE Blog(ラインブログ)の一般ユーザー開放、流行に便乗して僕もアカウント開設してみました。笑 あまりこういう流行...

LINE Blog(ラインブログ)、盛況みたいですね!
僕も色々試しながら、時々投稿しています。

で、最近LINE Blog(ラインブログ)の動きを見て気づいたのが、「やたらとフォローしてくれる方が多い」ということ。

LINE Blog(ラインブログ)におけるPVとフォロワーの関係について

僕はLINE Blog(ラインブログ)大したことも書いていないのですが、フォロー数に比べるとフォロワーの数が多く、約3倍の差があります。
なのにPVは全くないも同然。

LINE Blog(ラインブログ)のPV

えっ、全然見てもらえてないやん!笑

で、例えば今日のフォロー状況。

ラインブログのフォロワー

こんな感じ。
実際には画面に入りきらないだけで、この画面に掲載されている数の倍はある状況なんです。

僕は1日1回くらいしか更新してなくて、3行か4行くらいの内容しか書いてないんです。
だからこそ不思議でなりませんでした。

ん? どうもフォロワー=記事を完全に見てくれているわけではない? ということに僕は気づきました。

LINE Blog(ラインブログ)の手軽さゆえが生むフォローの行動

なんでこんなことになっているのか、2つのポイントを考えてみました。

1,ひたすらフォローしてフォロー返しを期待する

これはあくまでも僕の推測です。

他のSNSでもありがちですが、取り合えずひたすらフォローして、フォロー返ししてもらえることを期待する、なんていう行動心理でフォローをしている方は少なくないと思います。

もちろん悪いことでは決してないですけどね。

画像とタイトルと3行の文章だけで内容を判断してフォローする

LINE Blog(ラインブログ)、何度も言いますが、本当に気軽なんです。
気持ちがめちゃくちゃ楽。

タイムラインでは基本的に、画像とブログ記事のタイトルと3行目までの文章が掲載されるようになっているのですが、それだけを見て記事に対して、「いいね!」をしたり、フォローをしたりしている方が圧倒的なのではないかということに気づきました。

むむむ・・・なんだか本当に「軽い」笑

LINE Blog(ラインブログ)の仕様では、ブログ記事の3行目が長めの文章になっていると「・・・」という表記になって、記事の内容がまだ続いているように見えるのですが、3行目がシンプルだと、4行目以降めちゃくちゃ文章を書いたとしても、「・・・」という表記も、「続きを読む(More)」という表記も出ません!

なので、下手をしたら、3行で記事が完結していると思われている可能性もあるかもしれない。。。

もちろん、3行目までをきちんと読んで、流れを判断して、「まだ続きがある」と認識する人もいるでしょうが、手軽さゆえに、さらっと流し読みして、3行だけで全体を判断されている可能性も高い・・・

そう考えると、今までのブログの概念とは全く違うし、ちょっと恐ろしいことだなと思いました・・・

心地よいLINE Blog(ラインブログ)の使い方を模索してみます

ということで、あくまで僕のアカウントで起きている話ではありますが、そこからLINE Blog(ラインブログ)を使う方の行動心理について考えてみました。

もちろん、僕の推測でしかないし、丁寧に見てくれている方もいらっしゃると思いますし、そもそも僕が3行目までの時点で、質のいいものを書けって話でもあるんですが、どうも普通のブログとは違う行動心理が働きやすいんじゃないかなとも思って、こんなことを書いてみました。

正直、フォローがあってもPVがない事実を知り「全然見てないんじゃん!」と思って悲しい気持ちになっていたのですが、考えた結果、今回書いたことに気づいて、もう割り切ることにしました(笑)

LINE Blog(ラインブログ)、これからも僕なりに注視していきます・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク