台風直撃に備え、広島から東京に無事に帰れる方法を考えてみた

実は火曜日から、広島に来ています。広島滞在レポートは後日記載するとして、今、ホット話題がこちら。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6167265

台風11号 鉄道乱れや欠航便も(2015年7月16日(木)掲載) – Yahoo!ニュース

そう、台風11号が日本列島に接近中なのです。僕は今日の19時20分広島空港発の便に乗る予定なのですが、欠航になる可能性が高いでしょう。となると、他の方法で帰ることを模索しなくてはならないのです!

①空路

2015-07-14 08.38.57

まず僕は今回「春秋航空」の飛行機で成田空港から広島空港までの飛行機チケットをとっていました。

春秋航空」というのはジェットスターやバニラエアのようなLCC航空会社の一種なんですが、なんと毎月7日に737円セールというのを行っているのです!

成田からの就航が「広島・佐賀・高松」というちょっと他のLCCとは一線を画している会社なのですが、今回そちらを使ったことにより、成田までの移動を含めても往復5000円以内で済むという尋常じゃない安さでした。

1、広島空港×LCCは悪条件が重なると弱い…

しかしLCCなので弱点も当然あります。まず、7/16の9:00現在、運行休止情報は一切出ていません。広島ではありませんが、既にJALやANAなどでは羽田と四国を結ぶ便の欠航が続々と決まっています。

LCCはこういう判断があまり早くない(高松→成田は今日の午前の便は飛ぼうとしているという噂も。。。)ので、そこは弱点と言えるでしょう!

加えて広島空港は、今年の4月にアシアナ航空機の事故があった場所(一時期までは雨だと飛行機が飛ばないという状況にもなっていました)。やはり人間心理として安心できないところはありますよね…

もし空路で行くとすれば、台風がある程度過ぎてフライトOKな状況になるまで待つしかなさそうです…

2、JALなどに乗り換えすると当然高くつく

737円から比べたら当然といえば当然ですが、JALやANAなどに乗り換えして帰ろうとすれば、737円が20,000円近くになるのではないかと思います。まあいいと言えばいいのですが、せっかく安くとったのに…っていう気持ちが出てきてしまうところはありますよね!(笑)

3、広島空港はアクセスが悪い

広島空港は広島市内からだいぶ離れています。リムジンバスで1時間くらいかかるので、せっかく空港まで行っても欠航になった場合、広島駅まで引き返しするのがかなり面倒です…

もしもしギリギリまで情報が出なくて最終的に欠航になった場合、広島駅に戻るとなると、21時近くになるので、今日帰るということはまず無理でしょう…新幹線が通る福山駅までのバスもありますが、福山はのぞみなどが止まらないので、あまり現実的ではないでしょうね…行くなら岡山まで!?

②陸路

2015-07-14 08.23.26 HDR

陸路は、新幹線、電車、バスという選択肢が考えられると思います。

1、新幹線の場合

この方法が一番無難なのか…。飛行機が無理とわかって早い段階で判断できれば、中国地方さえ抜けてしまえばたぶん問題ないと思うので、16000円と飛行機よりも安いことから、この方法も検討しているところ。新幹線が運休したらアウトですが。。。

2、青春18切符(鉄道在来線)の場合

今の季節は青春18切符があるので、長時間を覚悟の場合、たぶんこの方法が一番安くて、かつ飛行機よりはまだ安全な気がします。ちなみに広島から東京までは15時間あればつくそうです。土曜の朝に新宿にて授業があるので、これまでに各地を刻んで帰る、というのも一興か!?

3、高速バスの場合

これも安いかつ、よほどのことがないと運休なんていうことはない気がします。が!個人的にはあまりバスは好きではありません…寝れない、仕事もできない、体力を使うケースがほとんどなので、この方法は全く考えていません。

無事に帰ることが出来るのか!?続報を待て!

2015-07-15 19.28.23

他にも「松山までフェリーで行って松山空港から帰る」「岡山まで移動して、そこからサンライズ瀬戸で帰る」なども考えましたが、台風が通る道であることは変わらないので、現実的ではないですね…

なんともざっくりとしたまとめになりましたが、土曜の朝に新宿にいなければならない、という条件があるので、状況を見定めながら、どの方法にするか判断したいと思います!たぶん、台風が本当にやばかったら、広島にもう少し滞在することが無難でしょう!(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする