ホワイトボードの脚のみをお安く自作!IKEAのスリッパスタンドでDIY!

IKEAのスリッパスタンドでホワイトボードの脚を代用

我が家にはホワイトボードがあります、
脚が付いていないタイプのホワイトボードを購入したため、いつも部屋の床に置いて壁に立てかけた状態にしたまま使用していました。

年末ということで、ホワイトボードの脚をDIYで取り付けしたいなぁと買い出しに出かけたのですが、意外な答えとして見つかったのが、IKEAのスリッパスタンドでした。

ホワイトボードの脚だけを探している方も世の中多いようなので、そんな方々に向けて、今回はホワイトボードの脚を付けるならIKEAのスリッパスタンドが使えるという話を書きたいと思います!

ホワイトボードの脚だけ(キャスター)を購入すると高い

ホワイトボードを自宅やオフィスで購入して所持している方、実は意外に少なくないと思います。
ホワイトボードは男のロマンというくらいなので、特に男性で自宅にホワイトボードを持っている方は多少なりともいらっしゃると思います。

ホワイトボードって、実は脚つきか、脚がないかによって、だいぶ値段に差があるんです・・・

例えば、1200mm×900mmのサイズでも、Amazonで調べる限りでも、脚つきと脚などだと倍くらい値段が違うんですね・・・
そしてキャスター単体で探してみると、意外に高い高い・・・

キャスターの足回りの部分だけでペアで2500円はするわけなので、これに加えてキャスターにはめる脚の部分を購入するとなると、さらにお値段が張るのは目に見えています。

どうしようかと悩んでいたところ、嫁が見出してくれたアイデアがばっちりはまったのです!

スリッパスタンド革命! IKEAのスリッパスタンドがホワイトボードの脚代わりに!

嫁が見出してくれたのが「IKEAのスリッパスタンドをホワイトボードの脚代わりにする」というアイデア。

コロコロと転がして移動できるようになるわけではありませんが、床に直置きするよりも高い位置に置くことができて、椅子に座ってホワイトボードに何か書くにはちょうど良い高さになるのではないか・・・というアイデアが嫁から提案されたのです。

IKEAのスリッパスタンド、2,000円だし、万が一アテが外れてもリスクはないだろうなと思い、買ってみて試したところ…なんとびっくり、思いの他バッチリホワイトボードがフィットしたのです!
IKEAのスリッパスタンドでホワイトボードの脚を代用

IKEAのスリッパスタンド
見てくださいこのジャストフィット感!
写真で見ると少し大きく見えるかもしれませんが、実物で見るとかなりジャストフィットしているのです!

嫁はDIYに慣れているということもあるのですが、これはすごい・・・と思わずうなってしまいました。

ホワイトボードの脚だけをお求めの方は、ぜひIKEAのスリッパスタンドを!

ということで、今回はIKEAのスリッパスタンドによるDIY法をお伝えいたしました!
これは結構革命的な使い方なのではないかと、驚いている次第です。

ホワイトボードの脚だけを後から取り付けたいと悩んでいる方、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク