auユーザーでiPhoneへ機種変更される方は注意!iPhone8シリーズ以前と以降でSIMカードの種類が違う!

auユーザーでiPhoneへ機種変更される方は注意!iPhone8シリーズ以前と以降でSIMカードの種類が違う! お役立ち

こんにちは! ケインコスゲ(@keinkosuge)です。

僕はつい昨日までauでiPhone6 Plusのスマートフォンを利用していたのですが、この度機種変更をいたしました。

一応、お仕事柄それなりに検証機用のスマートフォンは持っておこうと思っているのですが、通常利用しているスマホがiPhone 6 Plusなのに対して、メルカリやらそれ以外のルートやらで色々とお得にiPhoneの検証機を揃えた結果。

  • 契約して通信利用しているiPhone:iPhone6 Plus
  • 検証用に所持しているiPhone:iPhone7、iPhone8 Plus、iPhone 5S

という逆転現象が起きてしまっていたのです。笑

先日、契約して利用しているiPhone 6 Plusを誤って床に落としてしまい、iPhoneの画面が木っ端微塵に割れた状態になってしまっていたこともあったので、逆に良い機会だと思って「iPhone6Plus→iPhone8Plus」へ変更することにしました。

その際、auユーザー特有の注意点があることを知ったので、今回はその辺のことをブログに書いていきたいと思います。

(※なお、今回僕が機種変更したiPhone 8 Plusは、SIMフリーとしてメルカリで購入したものになります。)

auでiPhoneを契約する場合、iPhone8以降と以前でSIMカードの種類が違う

auでiPhoneを契約したり機種変更する場合、iPhone8以前の機種とiPhone8シリーズ以降とでは、実は SIMカードの種類が違うものになっています。

au、新iPhoneから3G非対応に~機種変更時にSIMカード交換が必要
 KDDIは、22日発売の「iPhone 8/8 Plus」以降のiPhoneシリーズに対し、3G(CDMA2000)網のサービスを提供しないと明らかにした。auの新iPhoneは、国内では音声通信・通信ともにLTEのみの対応となる。

2017年のニュース記事で非常に参考になるものがありました。

要するに、対応する通信回線が、iPhone8以前の機種の場合は3Gも込みだったものが、iPhone8シリーズの機種以降では3G回線非対応になったということなんです。

この変更措置によって、SIMカードの種類が変わったというのが大きなポイントです。

今回の僕のケースの場合、iPhone 6 Plus → iPhone 8 Plus(自分で所持していたSIMフリー機種)への機種変更だったので、ドンピシャで該当したわけなのですが、僕と同じケースに該当した方は、新しいiPhone8シリーズ以降のiPhoneを利用する場合、auショップなどでSIMカードの種類変更手続きをする必要があります。

自分で旧来使っていたauのiPhone(iPhone8シリーズ以前)からSIMカードだけを抜いて、新しいiPhone8シリーズ以降の機種のiPhoneに差し替えても、通信ができないようになっているわけなんです!

変更手続きに伴う注意点

今回の僕のような変更手続きに伴う注意点、それは手数料がかかるということです。

今回の僕の場合は2160円でしたが、ケースによっては3000円かかる場合もあるようです。

手続き自体はそんなに時間がかかるものではないので、極めてシンプルに終わるのですが、予めこの辺りの事実を知っているか知っていないかだけで、気持ちの持ちようは違うと思うので(笑)、僕と同じようなことをする方は気をつけてみてくださいね!

まとめ

ということで、今回は「auユーザーでiPhoneへ機種変更される方は注意!iPhone8シリーズ以前と以降でSIMカードの種類が違う!」ということについて、ご紹介させていただきました。

余談ですが、僕の変更手続きに対応してくれたauショップのお姉さんの対応がめちゃくちゃ神対応で色々とわかりやすく教えてくれたので、もうしばらくこのままauにお世話になろうかなと思います。(笑)