テーマは「人と地域に会いに行く」。国内新婚旅行スタートします!

国内新婚旅行の旅路

私事ですが、結婚して間もなく1年が経過します。
あっという間だったなぁと思うのですが、このタイミングでようやく新婚旅行に行くことができる状況になりました。

最近は、新婚旅行といえば海外、といっても過言ではないくらい、海外に足を運ぶ方が多いような気がします。
僕らもドイツ、ハワイ、東南アジアなど、海外新婚旅行の候補地があがったのですが、ありきたりな感じが面白くないなあと思って、最終的に国内に落ち着きました。

新婚旅行は国内で! と考えている方にもしこのブログが見てもらえたらな・・・そう思い、僕らのちょっと変わった(?)新婚旅行の旅路をご紹介させてください!

新婚旅行前半-瀬戸内海を西に横断-

新婚旅行前半は、瀬戸内海を西に横断する旅になります。

国内新婚旅行の旅路

具体的に言いますと、1日目より前に僕だけ岡山に先行して足を運ぶ予定があるのですが、そこから香川→徳島→愛媛(しまなみ街道)→広島→山口→福岡というルートです。
瀬戸内・山陽道を西に進んでいく旅ですね。

昨年からゲストハウスに夫婦でもよく宿泊しているのですが、いつか夫婦でゲストハウスをやってみたいという夢があるからこそ。
だから、今回の新婚旅行でも、色々なタイプの宿泊施設に足を運んでみることにしました。

各宿泊施設のことはまた後日のブログで書く予定ですが、現代的でおしゃれでみんなでワイワイがやがやするようなゲストハウス、ゲストハウスではないけど田舎にある古民家(ちょっとだけお高め)、一棟貸しタイプのゲストハウス、古民家×地域の人たちとも交流できるタイプのゲストハウスなど、色々な場所です。

自分たちはどういう方向性の場所を作っていきたいのか、この旅で少しでも明確にできたらなと考えていたら、見事に色々なタイプの宿泊施設に泊まることができることになりました!

新婚旅行後半 -沖縄の離島をめぐる-

新婚旅行後半は、沖縄に飛びます。
離島をめぐるといっても、行く場所は石垣島と竹富島の二箇所なんですが(笑)竹富島は夫婦共々一度は行ってみたい場所だったので、せっかくの機会だということで足を運ぶことにしました。

ちなみに、宿泊施設は、前半の瀬戸内海編とはまた違った場所をチョイスしました。

1つは、まさに僕らと同じ夫婦で営んでいるゲストハウス。瀬戸内海編では味わうことのできないタイプの場所なので、これまた楽しみです。
そして、もう1つは星野やリゾート in 竹富島!

ゲストハウスくらいの価格帯に慣れている僕ら夫婦が星野やリゾートのようなところに宿泊したらどういう気持ちになるのか、そんなことを感じてみたくもあり、奮発して星野やリゾートに泊まることにしました!

観光よりも人とのつながりを楽しむ! それが今回の新婚旅行のテーマ

僕ら夫婦は、嫁さんがあまり連休を取りにくい仕事をしているため、結婚してからどこかへ行くにも、基本1泊2日が基本でした。
奄美大島もそう、北海道もそう・・・奄美や札幌の方々には、驚かれました。笑

ということで、時間的にも猶予があまりない旅慣れをしているので、観光をするというよりも、「人に会いに行く」「気になる宿泊施設(ゲストハウス)を見に行く」というテーマでどこかに足を運ぶことが多いです。

今回の旅も、8日間ではありますが、相当色々な場所に回るので、いつもの弾丸1泊2日旅行を8日間こなすような、そんなイメージです。笑

でも、夫婦共々一致している見解としては、色々な地域のコミュニティや人たちのつながりを見に行ったり、色々な人に会いに行ったりしたほうが楽しいと思っているところ。

だから、お互い納得の上で、今回のような旅程に落ち着くことになりました!

8日間が終わった時に、どんな心境の変化があるのか。
自分たちが一番楽しみです!

また、道中で気になった場所については、ちょこちょことブログに書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク