羽田空港発深夜バスの情報まとめ。終電逃しても諦めないで!

羽田空港発深夜バスの詳細看板

先日まで鹿児島に滞在しておりました。
その帰り、鹿児島から羽田行きの飛行機が遅延し、羽田上空で待機している飛行機が多いということもあり、中部国際空港にダイバード。

元々20時前には羽田につく予定が、最終的に羽田に着いたのが午前1時。
当然終電もなく、帰宅は絶望的かと思いました。

しかし、空港から彷徨っていると、羽田空港からの深夜バスが各方面に出ていることが判明!
今回僕は羽田空港発深夜バスの恩恵に授かることができたので、深夜バスの情報についてご紹介させていただきます!

羽田空港から深夜のタクシー利用は、タクシー待ちの人で溢れていることが多い?

羽田空港から深夜に帰宅をするための交通手段は、タクシーかバスの2択になります。
今回、僕もまず真っ先に思いついたのがタクシーでの帰宅だったため、タクシー乗り場に足を運びました。

羽田空港でタクシーを待つ行列

しかし、タクシーを待つ人の行列がとんでもないことに・・・
羽田空港国内線ターミナル付近のタクシー乗り場は複数あるのですが、どこも長蛇の列となってしまっており、タクシーでの帰還は絶望的な状況でした。

羽田空港国内線ターミナルへ深夜に飛行機が到着するケースを考えてみると、僕が受けたような何らかのトラブル(天候関係など)によって、遅延につぐ遅延が生じて到着が遅くなるケースくらいしかありえないと思われるため、当然深夜にタクシーを利用しなければならない状況が発生した場合、同じような境遇の人で空港のタクシー乗り場は溢れてしまうことが容易に想像できます。

そして、国際線ターミナルの場合は深夜に羽田に到着する飛行機も日常のようにあるので、常にそれなりに深夜のタクシーを利用する人が多い状況。

そう考えると、羽田空港の国内線・国際線ターミナルを問わず、深夜にタクシーを利用しなければならない状況の時に、すんなりとタクシーが利用できることはなかなかなさそうです。

羽田空港から深夜移動するための救世主! 深夜バスが救いの神となる

羽田空港到着飛行機のダイヤ乱れ

ということで、タクシーに乗れず途方に彷徨った僕を救ってくれたのが深夜バスでした。
なんと、午前2時台などでも発車する深夜バスが羽田空港からいくつか出ているのです!

羽田空港からの深夜移動に困った方はぜひ利用してみると良いバスだと思いますので、詳細を紹介しますね!

羽田空港発・深夜バスの行き先と時間

羽田空港発深夜バスの詳細看板

羽田発深夜バスですが、行き先はかなり多岐にわたります。
一番北で池袋や浅草、一番東で葛西周辺。そして南へは川崎や横浜方面に足をのばすことができるバスとなっているのです。

これは羽田空港からの終電を逃して絶望的な状況に陥った時に助かるバスですよね・・・僕も今回、羽田空港発深夜バスの恩恵に授かることができました。

発車時刻も、12時台のものがあれば2時台のものもあるという、何という充実っぷり!
一番遅いバスで2時20分発というものがあります。すごすぎる・・・・

ちなみにバスなので、当然席数に限りがあります!
バスに乗車される場合、早めにチケットを買っておくとよいでしょう!

羽田空港発・深夜バスの料金

羽田空港発・深夜バスの料金ですが、深夜ということもあって料金は高めとなっています。

たとえば、羽田空港発深夜バスで渋谷まで移動しようとした場合、約2,000円の料金がかかります。
深夜なので仕方がない面はありますが、一応注意しておくとよいと思います。

ちなみに羽田空港国際線ターミナル内では、深夜でもお金をおろすことができるATMがあります。
万が一深夜バスを利用しようと思っても財布にお金が入っていなかった場合、ATMでお金をおろせば大丈夫です!

羽田空港発深夜バスのチケットを買う場合は、国際線ターミナル2階にチケット券売機・窓口があるので、そちらでの購入をしてみてくださいね!

羽田空港発・深夜バスの乗り場

羽田空港発深夜バスの乗り場ですが、国際線ターミナルに乗り場があります。
国内線ターミナルで深夜バスを探しても、全く乗り場がないので注意が必要です。

ちなみに、今回の僕のように、国内線を利用して終電を逃す時間帯に羽田空港に到着するようなケースの場合、国内線ターミナルと国際線ターミナルの間を移動する無料バスを使用することができます。

24時間運行しているバスという情報は見当たらなかったのですが・・・僕は今回、国内線と国際線を結ぶ無料バスに乗ることで、国際線ターミナルへ無事に移動することができました。
(トラブル対応時には臨時運行しているのでしょうか)

もし深夜で羽田空港の国内線ターミナルと国際線ターミナルの移動に困った場合は、ぜひ往復する無料バスの運行状況を確認してみてください!

まとめ

ということで、羽田空港からの深夜バスについて、自身の体験をもとに紹介してみました!

ちなみに今回、僕が最終的に自宅についた時、時刻は午前4時を回っていました・・・
鹿児島から10時間かかっての帰宅。本当に疲れました・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク