午前3:40発!大江戸温泉から成田空港まで、早朝バスを利用して行ってみた

成田空港へのバスの車内

先日、LCCを使って北海道に行く機会があったのですが、初めて大江戸温泉から成田空港まで行くバスを利用してみました。

LCCで成田空港から北海道に行くのは早朝便も多いので、成田まで早朝へ行く方法に悩むことは多いですよね・・・
そんな方のお役に立てれば幸いです。

大江戸温泉から成田空港までの早朝バスの時間

大江戸温泉から成田空港までの早朝バスは以下の時間があります。

  • 1:35大江戸温泉発ー3:10成田空港着
  • 3:40大江戸温泉発ー5:15成田空港着

もはや3:10成田空港着は深夜といえそうですが・・・

5:15着成田空港着ならば、まだ現実的に早朝といえそうです。
今回は7:25成田空港発、9時過ぎに新千歳空港着の飛行機に乗るということで、後者のバスへの乗車にトライしてみました。

やっぱり大江戸温泉は気持ち良い! 成田空港へのバスチケットとセットだと入館料が約半額に!

大江戸温泉、実は今回が初体験でした!

夜の大江戸温泉

夜の大江戸温泉

夜の大江戸温泉はこんな感じ。ちなみに今回現地入りしたのは22:30でした。ちょっと遅い・・・

大江戸温泉の入り口付近

さすがに大きな施設。大江戸温泉は入り口に入ると中が広いですね・・・!

大江戸温泉受付をして浴衣に着替えるために浴衣を受け取る

受付をしたら、大江戸温泉内で利用する浴衣に着替えるための浴衣をセレクト。
浴衣もまた実に選べる種類が多いですね・・・

ちなみに、大江戸温泉の入館料は通常2,480円なんですが、成田空港行きの早朝バスを持っていると、なんと入館料が1,200円まで値下げになるんです!
これはかなりありがたい・・・

成田空港内にあるカプセルホテル「9hours」は、宿泊だと4,500円かかります。
さらに成田空港までの移動費用を考えると、さらに1,000円はかかるので、そう考えるとかなりお得なのがわかりますよね!

3:15くらいまで休んで成田空港へ

3:15くらいまで休んで成田空港へ出発です。

大江戸温泉から成田空港へ向かう早朝バス

成田空港へのバスの車内

成田空港へのバス、やはりこの時間なので人はまばら・・・東京駅に途中立ち寄るのですが、多少人は乗ってきました。
しかし、満員っていう感じではありませんでした。まあさすがにそうですよね・・・

僕は今回22:30に大江戸温泉入りし、休んだのは0時過ぎだったので、休めた時間はちょっと少なかったです。
せめて21時くらいには休み始めることができたら、だいぶ変わったと思うのですが、さすがに3時間程度の仮眠では体力的に辛いものがありました(笑)

早朝の成田空港

成田空港に到着したのは5時過ぎ。
それでもまだ真っ暗・・・

img_3322

第3ターミナルの中に入ると、なんと予想以上の人が!
みんな早朝からすごいです・・・どういう人たちが利用しているのが、興味津々でした。

温泉でのリラックス・疲労回復効果のメリットは大きい! 早めに大江戸温泉に入れば早朝バスは良い手段

バニラエアで成田空港から出発

前述したように今回僕は22:30に大江戸温泉入りしたため、あまり休める時間がありませんでした。
しかしながら、温泉でリラックス、疲労回復を見込めるのはかなり大きいです。朝のバスも、わりとゆったり乗ることができました。

そういった意味でも、早めに大江戸温泉に入っておけば、大江戸温泉経由成田空港行きの早朝バスを利用するのは、有効的な手段といえるかと思います!
ぜひ気になる方は、十分早めの時間に入ってから、利用してみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク