Google Apps Scriptの授業でSchooに出演してわかったオンライン動画学習のメリット

昨日、SchooさんでのGoogle Apps Scriptの授業、全7回の授業が終了いたしました!本当あっという間…、きっと今年を振り返るとき、最強クラスに思い出深い経験になったのではないかなと思います。

今回は、Schooさんの出演振り返りをしながら、Schooを使ったオンライン動画学習による、出演した立場からのメリットを書いてみようと思います!

Schooオンライン動画学習のメリット

Google Apps Script 入門(全7回) - schoo WEB-campus(スクー)

メリット1・リアルタイムでの質問が積極的にできる環境がSchooにはある(生放送)

授業をする側として携わせていただいた今回のSchoo・GoogleAppsScriptシリーズ。Schooの授業では、授業ごとに視聴者の皆様が投稿した内容がリアルタイムで表示されるタイムラインが用意されており、出演者側もそれを見ながら進行していきます。

かつ、生放送の時間は決まっているので、元々事前に準備・想定してきた授業内容を的確に伝えるという点も考えながら、「投稿タイムラインの内容・生放送残り時間・授業内容の適切な伝達」の3軸を中心に、授業を進めていくのです。

で、出演してみて思ったのが、結構投稿タイムラインの内容って気になるなぁというところ。

タイムラインの盛り上がりがその授業の濃さ、良さを示しているといっても、ある種間違いないと思うところがありました。GoogleDriveの回だったかは、正直あんまりタイムラインの盛り上がりがなくて、自分としても手応えがなかったなぁ・・・と思ったのをよく覚えています。

ということは、リアルタイムで投稿を通じて積極的に先生に質問を投げかけると、途中でも拾ってくれるなんていうことは結構あるということなんです! ということは、これを活用しない手はありません!

Schooオンライン動画で学習を進める(特に生放送)には、積極的にリアルタイムでの質問を心がけてみましょう!

メリット2・複数回授業で構成されているものは連続で視聴すると内容がブラッシュアップされているが、そのブラッシュアップのされ方がハンパない

2015-11-11 20.46.03

Schooで授業をする側としては、上述したようにリアルタイムで質問投稿を投げられることもあります。なので、変な意味ではなくて「常に油断が出来ない」その状況が、身も心も引き締めてくれるいい環境なんだなーと思いました。

で、やっぱり何度も授業を重ねている先生ほど、投稿を通じたフィードバックの数をたくさん受けていることになるので、その分授業中あるいは次回授業の中で適宜修正を図っていき、よい授業内容を生んでくれやすいものです。Schooの場合、ブラッシュアップのされ方がハンパない。

僕も、視聴いただいた皆様のおかげで、ブラッシュアップを行うことができた授業も多々あります!

そういう意味でも、複数回授業で構成されているものは、だんだんと授業内容もブラッシュアップされていることが多いので、必ず全ての動画にチェックをすることを忘れないといいと思います!

Schooに登場する数々の先生方は、たくさんのフィードバックを受けているでしょうから、謙虚に取り組まれる方が非常に多いと思いますよ!そんな気持ちに立ち返りやすい場所なんです、Schooって。

Schooのスタッフの方々はめちゃくちゃ温かい人たちばかり!

2015-11-11 20.40.50

何より、Schooの方々は、めちゃくちゃ温かい人たちばかりで、本当に何から何までよくして頂きました!会社の社風とか、雰囲気がよく伝わって、正直こんなところで働いてみたいなぁと思ったのも事実です。

ポスピタリティもそうだし、授業をよりよくしよう!という気持ちがスタッフの皆さんから伝わり、毎回毎回こちらも気合いを注入されたなぁと思っています。

Schoo再登壇もぜひしたい! パワーアップ目指して頑張ります!

Schooの皆様、夢のような時間といっても過言ではない経験をさせて頂き、本当にありがとうございました。この経験は一生ものだなと思いますが、これに懲りず、パワーアップして、またSchooさんの生放送にも凱旋出演できたらなぁと思っています!

GoogleAppsScriptの授業を体験していない方は、ぜひGoogle Apps Script 入門(全7回)の授業たちをご覧になってみてくださいね!

「授業を聞く側と、する側の距離感の理想像がSchooさんにはある」全ての経験を通じて、そんな風に思った次第です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする