ブログを自分の課題を解消するためのツールに – 自分にとってのブログの立ち位置をはっきりさせようか? –

ブログのPVをチェック

今月、正確に言えば先月あたりから、ブログスランプが続いています。自分の中で。

8月後半からは、とある開発に夢中になっていたからというのも大きく、ブログを書く以上にそちらにだいぶ夢中になっていたので、自分の中でブログの優先順位が少し下がってきてしまっていたのが正直なところでした。

とはいえ、昨年の11月からは5ヶ月間毎日更新をしていたくらいのブログですから、自分が好きでやっているということは間違いないのですが、こうもブログの優先順位がぶれまくっているのは、やはり自分にとってのブログの位置づけがはっきりしていないからだというのが原因なのではないかと思いました。

ブログの位置づけは後から決まることも – 株式会社Lucky & Brothersの下津曲さんの例 –

鹿児島でお話して以来、僕が勝手に追いかけてTwitterもフォローさせていただいている、株式会社Lucky & Brothersの下津曲さんという方がいらっしゃいます。

http://shimotsu.me/archives/2073

先日の彼のブログでも、「ブログを書いて10ヶ月、ようやく自分の中のブログの立ち位置が決まりました」ということを書かれていたのです。

下津曲さんは、株式会社Lucky & Brothersのブログでも相方の田島さんと交代交代でブログを書かれているのですが、実に興味深い文章を書かれる方で、ブログをみてさらに僕は彼に興味を持ち、今にいたっています。

そんなこんなで、文章がとっても面白く、一見軸が初めからしっかりしていそうな方でも、10ヶ月経過してようやくブログの軸やテーマが決まる、ああブログってそんなものなんかなと思いました。

ブログの方向性を巡るArrownのこれまで

では、このブログArrownの方向性はどうだったのかというのをちょっと振り返ってみたいと思います。

もともとこのブログは「仕事を作るを実現する」ことを目指してスタートしました。
スタートした時は完全に勢いで、「とにかくまずはやってみること」をモットーとして始めたのは今でも鮮明に覚えています。

最初は技術的な内容を書かないという縛りで書いていたのですが、ほぼ日記と健康器具の紹介に終始する謎のブログになっていました。
しかしながら、初期の健康器具系ブログは、いまやメインコンテンツになっているのですが・・・

1年くらい経過して、技術的な内容もどんどん入れていこうという新しい方針のもと、昨年11月からは5ヶ月連続でブログを更新するということも実施。
続けてみてよかったな、というのは今でも素直に感じているところです。

しかしながら、検索エンジンからの流入がほぼ圧倒的だったりするのがこのArrownというブログ。
僕の中でも、また「なんか違うな・・・」という気持ちが出てきていたのも、最近の偽らざる感情だったりするのです。

じゃあ・・・今後どうしたらいいのか??

まず思ったのは、ブログを通じて自分自身の課題を解消していく・・・解消していくのにブログをもっと効果的に使っていく、そうすることで、日々のブログの更新に今以上に意義が見いだせるのではないかと感じたのです。

もちろんこれは、自分が書いた内容が誰かのためになる・誰かの役に立つというのは前提としてあるのですが。

ブログで自分の課題を解決するって??

自分でブログの課題を解決するってどういうことなのか??
書くことはもしかしたら今までと変わらないかもしれません。

でも、例えば技術的なブログであれば「自分の中のもう1つの脳と化す」ような形で考えてもOK。

僕だったら仕事柄物事を教えるということもたくさんやっているので、教えるスキルを磨くためのブログ・実際に人に何かを教える場面でいつでもパッと出せる・使える資料として活用できるブログ、そんなのもいいのではないかと思いました。

内面的には僕はとってもシャイな性格で自分のことを省みるということも怠りまくった人生だったのですが、それをよしとは思っていないので、ブログではなるべく偽らざる本音を書いて、自分を省みなさすぎるという人生の課題を解消するためのブログというのもありだと思います。

先ほども書きましたが、実際問題書くことは変わらないかもしれないけれど、そうやって自分のブログに対してきちんとした意義をするだけで、結果的に人がついてくるような、そんなブログになれるのではないかとふと思いました。

もちろん、こういうことをきちんと伝えていかないと意味がないけどね。

まとめ

ということで、久しぶりにつらつらと書くようなブログになりましたが、なんか気持ちいいですね!
こういう内容もどんどん増やしていきたいなーと思います!