WordPressで現在のページに適用されているテンプレートファイルの確認方法

wordpress

WordPressって本当に便利だなぁって常々思うのですが、もっと効率的にできたらいいなと思うのがデバッグ。
デバッグといっても色々な事象があるので、一概にこの方法を行えば全てのデバッグが成り立つというものがありません。

そんな中、よくWordPressで制作をしていると、「今表示しているページにきちんと意図通りのテンプレートが適用されているのか」を確認したい時がちょこちょこあります。

他の方が制作したものを引き継いで今WordPress制作をしているWEBサイトがあるのですが、こんな時は特に重宝する「現在のページに適用されているテンプレートファイルの確認方法」をメモ代わりに残しておきたいと思います!

現在のページに適用されているテンプレートファイルの確認方法

いきなり結論です。現在のページに適用されているテンプレートファイルの確認方法、一例は以下のコードです!

PHPの変数名は正直なんでもいいのですが、上記のコードをfooter.phpとかheader.phpなどに忍ばせておいて、必要な時に出力させることで、今表示しているページにどのテンプレートファイルが適用されているのかを出力することができます。

WordPressで現在表示されているページのテンプレートファイルを出力したところ

例えば、上記のように、「taxonomy-cutewow-cat」と書かれている場合であれば、「taxonomy-cutewow-cat.php」が適用されているということになります。

WordPressのテンプレート階層の理解があやふやな場合、しっかり学習したい時に重宝!

このコード、WordPressのテンプレート階層の理解がまだしっかり理解できていないなぁ・・・なんて時には、学習の意味でもとっても役にたつコードだと思います。

WordPressはテンプレート階層をしっかり理解することで、かなり柔軟に、スマートなコードを書くことができるので、WordPressの上級者を目指す上で、お付き合いしておくと良いデバッグコードだと言えるのではないかと思います!

それにしても、WordPressのテンプレート階層って、ちょこちょこ新しいのが追加されていたりすることがあるんですよね・・・チェックしておかないとすぐ自分の知識が廃れたものになってしまう、プログラミングやIT・WEBの世界は恐ろしい限りです・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする