フリーランスのストレス・「作りたいものを作る」が固定収入に繋がらない

休息がほしいと願う男性

フリーランスになると、時間的制約から解放されて、自由になるというイメージがあります。
しかし実際は必ずしもそうと言えないのが実際のところ。ストレスだってあるんです。

例えば会計なども自分でやらなければならないなど、本業以外に時間を割かれることも多くなるので、うまく時間の管理ができないと、さらに時間的制約に縛られることになりかねません。

それ以外にも色々とストレスになりかねないことがあるのですが、その一つにあげられるものとして、「作りたいものを作る」ことが思いのほか難しくなるということがあげられるのではないでしょうか。受託仕事を続けていると、感じることが多いストレスのようです。

そして、作りたいものを作れても、それがなかなかすぐ固定収入に繋がりにくいというのもストレスに至る要因になると思います。
今回は、そんなフリーランスあるあるの一つについて書いてみたいと思います!

「作りたいものを作る」ことができないことから感じるストレス

受諾仕事に取り組む様子

僕は今、ジーズアカデミーというエンジニア養成学校で、チューターとして色々とお手伝いさせていただいています。
ジーズアカデミーの授業中に気づいたのが、今回あげさせていただいた、ストレスの正体だったのです。

先日、ジーズアカデミーの授業で取り扱ったのは「Canvas」というものでした。
このCanvas、僕が大好きな技術なんですが、仕事であまり使うこともなかったので、正直僕も久しぶりに触ったという状況でした。

久しぶりにCanvasを動かしてみたところ・・・ これが面白い面白い!
授業中、僕もちょっとだけ作品を作る機会があったので作ってみたら、ここ最近遠ざかっていたようなワクワクを感じ、無我夢中になっている自分がいたことに気づいたのです。

その状況から、自分が最近感じていたストレスの正体に気づいたという経緯があったのです!

作りたいから作ったものが「固定収入」や「新しい仕事を生み出す」に繋がるために

仕事の依頼内容をきちんとメモする男性

受託仕事をされている方は特にですが、受託仕事を続けていると、時間の管理の主導権が思いの他自分で握ることができないものです。
その状況が続くと感じやすいのも、今回の「作りたいものを作れない」ストレスと言えます。

また、もう一ついえるのが、「作りたいものを作っても固定収入に繋がりにくい」という側面。
当たり前といえば当たり前なんですが、実際に経験してみると、思った以上にストレスになるということに気づくものです。

自分の作りたいものが固定収入だったり、新たな仕事を生み出すことに繫がれば、とても幸せですよね!
こればっかりは、戦略的に時間をかけて、やっていくしかないんだと思います。

固定収入につなげるために、意識したほうがいいポイントを2つ考えてみました。それは、

  • 稼ごうとする経験をどんどんすること
  • 自分が何が得意で何屋さんというのが伝わりやすい状態にすること

の2つです。これがバッチリできるようになれば、少しずつ成果は出てくるのではないでしょうか!

このブログArrownも固定収入に繋がるきっかけとして

このブログArrownも固定収入に繋がるきっかけになればと考えています。
アフィリエイトで稼ぐという意味ではなくて、ブログを書き続けることで、「自分は何が好き」「どんなことを文章にしたいのか」というのがきっと見えてくると思うので、そうなると「この分野の力を自分はさらに伸ばせるのではないか」という気づきと、その気づきから行動に移すための足がかりになるのではないかという意味で、固定収入に繋がるきっかけになるのではないかという思いです。

実際に実現できるよう、頑張ってブログも続けていきたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク