ジーズアカデミーLABコースの持つ恐るべき魅力3選・人は三度の飯よりプログラミングが好きになれる!

ジーズアカデミーのおしゃれな内装・自習スペース(共用)

このブログでも何度か書かせていただいていますが、僕はジーズアカデミーというプログラミングの学校で、大変恐れながらちょこちょこ色々とお手伝いをさせていただいています。

今年の春、ジーズアカデミーでは新しく全日制として「LABコース」というものが始まりました。いわば僕は「身内」の人間となるのですが、身内ながら、このコースはすごいなぁと思ったので、あえて身内の目線として、ジーズアカデミーLABコースの持つ破壊力・魅力を書いてみたいと思います。

ジーズアカデミーLABコースの魅力その1・初心者でもOK! 何も知らずに入学された方が、たった4ヶ月でプログラミングの会話ができるように!

ジーズアカデミーLABコースの魅力の一つ。それは、受講される方にとって間口が本当に広いなぁというところです。

【LABコースインタビュー】どうせやるなら、とことんやりたい/平井さんでも紹介されている平井さん。実はこの平井さんは、デジタルハリウッド STUDIOの方でも個人的に関わりがありまして、本当にデザインもプログラミングも何も知らないところから学習を始められました。

これまで約1年ほどお付き合いをさせていただいていますが、今ではびっくりするくらい「朝飯はプログラミング」と言えるほどのプログラマーになっていらっしゃいます。今では、僕は全く太刀打ちができません。

単にいうなら、「プログラミングが習慣化」するのには、ひいき目抜きにして本当に他の競合となる学校より秀でているのではないかと思うのです。

ジーズアカデミーの普段の交流

いつの間にか、こんな光景が日常に溢れているのです・・・おおお・・・

もちろん、経験者の状態で入学されても、とても有益な時間を過ごすことができます! そういった方々は、経験を生かして「いかにコミュニティを盛り立てるか」などの力を磨くこともできますし、好きな技術を初めから、初心者の方の進みを待つことも強いられずに、どんどん学んでいけるので、それもまた魅力。

ジーズアカデミーLABコースの魅力その2・入学後も柔軟に舵取りを自分で取ることができる! 十人十色のプログラミングとの関わり方が可能に!

次にあげられる魅力がこれ。僕としては、これが結構、ジーズアカデミーLABコースの強みなのではないかと僕は思っています。

僕も、初めてWebの学校に通ったときはPhotoshopの独学に挫折したことがきっかけでした。しかし今では、どちらかというと、プログラミングとコーディングよりのモノに関わることが非常に多いのですが、こんな感じで、人はいつの間にか動機や、何かをやる目的だったり、そして好きなもの・目指すものが常々変わるもの。

普通の学校だと、ある程度初めから目指すべき像みたいなものが定まっていて、それにうまく乗れないと挫折してしまう・・・なんていうことが起こりがちなのですが、ジーズアカデミーLABコースは、カリキュラムの仕組みからも、挫折しにくい仕組みが出来上がっており、スタッフや講師の皆さんも、そのあたりの理解を柔軟にしてくれるので、本当に学習しやすい環境だなぁと思うのです。

ジーズアカデミーLABコース授業風景

最初はプログラミングの基礎としてJavaScript → PHPという流れで学習していくのですが、皆、いい意味でカリキュラムを無視して良い意味でどんどん好き勝手にいろいろなことを自分で学び出していくのです(これは週末コースも同じ)。

カリキュラムとしても、途中から「Node.js、Python、IoT、各種フレームワーク・・・」などのトレンドにのったものやこれから当たり前になっていく技術から、「iOS、Android」など、Webにとどまらない内容まで、様々なものを学べる機会が目白押し!

そして、それらをすべて受けなくても、自分で「どうしてもこれがやりたい!」というものが見つかって、その学習・習得に集中したいということであれば、スタッフさんも講師の方々も全力でサポートしてくれます。これは結構すごいことだと思っています。

1期で入学されたLABコースの方々は、今では見事に各自バラバラなことをされていらっしゃいます。

【LABコース インタビュー 】ジーズは挫折しにくい環境だと思います /新井さん という記事で、受講生の新井さんが「ジーズは挫折しにくい環境だ」ということを仰っていますが、僕はその理由の一つが上記にあげた内容だと思っているのです!

ジーズアカデミーLABコースの魅力その3・どう考えてもテンションがあがる! 充実した環境と設備

そして最後にこれ。設備の良さ。充実した環境。これは競合の中でもトップクラスと言えるのではないでしょうか。

ジーズアカデミーのあるビルの外観

外観はこんな感じ。表参道・青山にある一等地です。

ジーズアカデミーのおしゃれな内装・自習スペース(共用)

共有スペースはこんな感じ。いちいちテンションが上がります。

設備だけではなくて、成果を発表する場、卒業後の交流や学習において、情報交換ができる場もかなり充実!

卒業制作発表会

卒業制作発表会もこんな感じで、毎回充実! 実にいろいろなドラマがあります。

そして、卒業生主催の勉強会や、D-ROCKETSのような創業塾も非常に多く、本当いつもそのサポートの充実ぶりを見ていて、頭があがりません。

ジーズアカデミーLABコースで、あなたとプログラミングとの関わり方を見出してみては?

ということで、あえて身内が、魅力を語ってみたこの記事。いかがでしたでしょうか。

https://arrown-blog.com/i-am-man-who-know-gsacademy-from-long-ago/

上記の記事でも書いたように、自分でいうのもなんですが、ジーズアカデミー創世記から関わっているからこそ、そしてその発展をずっと見ているからこそ、それなりに僕のこの記事にも説得力があるのではないかなぁと、これは贔屓目抜きに思います。

本当はもっとつらつら書きたいことはあるのですが、プログラミングを学びたいけど、どこで学んだらいいんだろうと考えている方は、ぜひ説明会に足を運んでみてはいかがでしょうか!

https://krs.bz/dhw/m/gs_form