Windows 各OSで利用可能なブラウザの種類と搭載日本語フォントのまとめ

本当にフォント?

WindowsのOSも最近ではWindows10が増えてきましたね!
ということで、今回は意外と忘れがちな、Windows各OSと、使用できるブラウザの対応表についてのまとめです!

Windows各OSと、利用出来るブラウザ(Internet Exploler & Edge)との関係

特に制作者にとっては気になる、Windows各OSと利用出来るブラウザについてのまとめです。
ChromeやFirefoxは基本的にインストールすれば使えるので、今回はInternet ExplolerとEdgeの2ブラウザに絞ってまとめました。

Windows OS 利用可能ブラウザ サポート期間
Windows XP Internet Exploler6
Internet Exploler7
Internet Exploler8
終了
Windows Vista Internet Exploler7
Internet Exploler8
Internet Exploler9
2017年 4月11日
Windows 7 Internet Exploler8
Internet Exploler9
Internet Exploler10
Internet Exploler11
2020年 1月14日
Windows 8 Internet Exploler10
(11にアップグレードするにはOS自体をアップグレードしないとダメ)
サポートを受けるには既に8.1〜へのアップグレードが必須
Windows 8.1 Internet Exploler11 2023年1月10日
Windows 10 Internet Exploler11
MicroSoft Edge
2025年10月14日
ここでいうサポート期間とは、延長サポート期間のことを指します。また、OSがサポートしているからといっても、MicroSoftの方針により、ブラウザサポートしているのは、「各OSで利用出来るブラウザのうち、最新のバージョンのもの」に限ります。

このような感じです。
注意書きをしたブラウザサポートの件については、Microsoft公式アナウンスをご覧になってくださいね!

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/iesupport/

Windows各OSと、利用出来る日本語フォント(Web向け)の一覧

次に、日本語フォントに関する一覧です!
これ、意外とややこしい・・・・

Windows OS 利用可能日本語フォント
Windows Vista メイリオ、MS Pゴシック、MS ゴシック、MS P明朝、MS 明朝
Windows 7 Meiryo UI、メイリオ、MS Pゴシック、MS ゴシック、MS P明朝、MS 明朝
Windows 8.1 游ゴシック、游明朝、Meiryo UI、メイリオ、MS Pゴシック、MS ゴシック、MS P明朝、MS 明朝
Windows 10 Yu Gothic UI、游ゴシック、游明朝、Meiryo UI、メイリオ、MS Pゴシック、MS ゴシック、MS P明朝、MS 明朝
CSSなどで参考にしていただくために日本語フォントをまとめたこともあり、さすがにWindows XPは一覧から除外しました。また、Windows8と8.1も同等扱いにし、Windows8.1にまとめました。

游ゴシック

游ゴシックは、いわゆる比較的新しいWindows・MacのOS双方に搭載された日本語フォントです。
これがあれば、OSの違いによる日本語の見栄えの違いは解消される・・・なんて思ったのもつかの間。

どうやらMacでは、例えば游ゴシックのlight(細い)が搭載されていないため、通常指定だと、Macで見たよりも、Windowsで見た方が、フォントが細めに見えるというのがあります。

まあ、ややこしい・・・

https://hyper-text.org/archives/2016/06/windows_yu_gothic_font.shtml

詳しく知りたい方は、上記の記事などを参考にするといいかもしれません。

フォントも本当にいろいろ大変

まさにこの一言につきますね。どの環境でも見栄えを統一するっていうのがいかに難しいことなのかを思い知らされます。
この記事も、追加情報があればどんどん追記していきたいと思います!