MacBook Airの軽さが比較の決め手! メインマシンがMacBook Proから交代した話

Mac Book Air vs Mac Book Pro

https://arrown-blog.com/try-macbookpro-repair/
今年の5月にメインで使用していたMacBookProが壊れたという出来事がありました・・・

HDDが認識しない・Wifiが「ハードウェアなし」となって入らないというダブル故障につき、悩んだ結果修理に出し、復活して戻ってきたのですが、先日、またMacBook ProのWifiが「ハードウェアなし」となって入らなくなりました。

一応再修理には出したのですが、こうも短期間で立て続けに同じ箇所が故障するとは、もうMacBook Proは寿命なのか・・・そんなことを思い、思い切って新しくゲットしたのがMacbook Air。

正直急な出費だったこともあり、予算を考えて多少妥協してMacBook Airを購入したことは否めなかったのですが、これが思いの外功を奏しました!
元々使っていたMacBook Proの重要が重かったこともあるのですが、やっぱり軽さは正義ですね!軽くて使いやすいんです!

Macはほしいけど、MacBook AirとMacBook Proどちらを購入しようか迷っている方に参考になればと、僕なりの経験と感想を書いてみたいと思います!

(2017年1月追記:MacBook Proの新型が昨年秋にリリースされたこともあるので、新型MacBook Proとの比較について追記しました。)

MacBook Air13インチを購入して良かった点その1:タイピングがめちゃくちゃ捗る

macBookAir開封して設定している様子

元々僕はPCにおいて、画面のサイズにかなりこだわりがあります。
それでいて仕事のスタイル的に家や作業場に閉じこもって作業をするようなタイプでもないので、今回も画面の大きなMacBook Pro15インチ(あるいはiMac)を購入するつもりでいました。

しかし、実際に使ってみると13インチのMacBookAirでもなんら作業に問題はありませんでした!
MacBook Air 11インチだとさすがに厳しかったと思うのですが、13インチのMacBook Airであれば、作業に支障を感じないのです!

しかもPC本体がMacBook Proよりも薄いことから、タイピングがめちゃくちゃ捗るのです!

おかげで、今回のブログもいつもよりも早いタイピングのスピードで書くことができており、もうすっかりメイン機種がMacBook Air13インチになっている現状でございます・・・!

MacBook Air13インチを購入して良かった点その2:とにかく軽い!

macBookAir開封直後

MacBook Airの売りの1つだと思うので当然ではあるのですが、とにかく軽い!
移動して持ち運ぶには本当に便利、ちょっとした空き時間での作業もすんなりできます。

地方に出向いたりするときなどは特にバス移動中に作業をすることが多いのですが、バスでのMacBook Airの使用も本当に問題なく、膝の上にふわっとMacBook Airをおけるので、外での作業も本当にはかどります。

MacBookAir13インチを購入して良かった点その3:スペックを考えた時のコストパフォーマンスが最高

MacBook Airを使用する様子

実は2016年の4月から、MacBook Air13インチのメモリの標準搭載メモリが、4GBから8GBに変更になったのです! 自分が元々所持していて今回も修理に出したMacBook Proは、自分で換装したこともあって16GBのメモリを搭載して使用していたため、さすがに16GBには劣りますが、それでも8GBのメモリ、普通にMacBook Air13インチを使用して作業する分には何の問題もありません!PhotoShopやIllustratorも思ったより普通に使えてます!

そしてそんなMacBook Air13インチのお値段なんですが、ほぼ同じスペックにしたMacBook Pro 13インチと比較すると。。。

機種名 値段(税別) メモリ HDD(SSD)
MacBookAir13インチ 136,800円 8GB 256GB
MacBookPro13インチ 180,800円 8GB 256GB

搭載端子やCPUの違いなどはあれど、それ以外はMacBook Proa13インチととMacBook Air13インチのスペックはほぼ同じなのです!
こう考えたら、MacBookAir13インチのコスパの良さがわかりますよね・・・!

MacBook ProとMacBook Airの使い分け

実は冒頭で言及したMacBook Pro、わずか1日で修理が完了して戻ってきたんですよね・・・それだけ考えると、「1日待っていれば良かったんじゃないの?もったいない・・・」なんて声も聞こえてきそうですが、いやいやそんなことはございません!

本当にあまりのMacBook Air13インチの使いやすさもあって、大変に満足しております。

せっかくなのでMacBook Proはデスクトップのような使い方をしています。重い作業が発生するときに使用していたりもしますし、音楽を聴くときの端末になっていたりもします(笑)

追記・MacBook Pro2016・2017とMacBook Airを比較すると?

2016年秋そして2017年春に立て続けにMacBook Proの新型が発売されました。
軽くなったと評判の新型MacBook Proということですから、このブログ記事に書いている内容が根底から覆されてしまうかもしれません。

実際のところどうなのか、調べてみました。

機種名 値段(税別) メモリ HDD(SSD)
MacBook Air13インチ 136,800円 8GB 256GB
MacBook Pro13インチ 148,800円 8GB 256GB

2016年版・2017年版とも、新しく発売されたMacBook Proの13インチの一番シンプルな機種のスペックと値段を調べてみた結果、MacBook Air13インチとの価格差がだいぶ少なくなりました。(MacBook Pro13インチについては、TouchBarなどが搭載されていない一番安いモデルの機種の価格を掲載)

重量についても、MacBook Air13インチが1.37kgなのに対して、MacBook Pro13インチの1世代前の機種の重量が1.58kgだったのが新型MacBook Proだと1.37kgまで軽くなっているので、MacBook Airの重量の優位性も少なくなっています。

となると、同じスペックにおいてMacBook AirとMacBook Proの比較をした場合、正直MacBook Airを強く押すことのできるポイントは少なくなってしまったのも事実です。

今後の選び方としては、予算とスペックとの兼ね合いも見て、少しでも安くするならMacBook Airだけど、色々カスタマイズしたり、ハイスペックのものを使用したい場合はMacBook Proという選択肢が現実的になるかもしれないですね。

ただどちらにしてもノートPC使いの方に向けて僕が今回伝えたいのは「軽さは正義」だということです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする