Android6アップデート対応の機種についての基礎知識まとめ

以前、「Android5シリーズ・アップデート対応の機種についての基礎知識まとめ」という記事を書きましたが、早くもあれから1年・・・Androidも最新バージョンが6になるということで、今回はスマートフォン・Android6シリーズへアップデート対応する機種に関する情報をまとめてみました。

AndroidのOSに関する超最低限の知識 -2016年版-

IMG_1915 (1)

2016年6月12日現在、AndroidのOSの最新バージョンは6、通称「Marshmallow」と呼ばれています。

以前もご紹介しましたが、最新の、Android OSのバージョンのシェア推移情報などは下記のサイトなどが参考になります。結構マイナビニュースさんなどでも、AndroidのOS別シェア状況の記事が出ていることが多いので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

「juggly.cn」国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報をお届け

Android6 にアップデート出来る機種は限られている?

IMG_1917

Android5の時とは違い、特にAndroid6へのアップデート対象機種を増やすように署名運動をするという動きはあまり見られないようですが、当然ながらなんでもかんでもAndroid6にアップデート対応させますよということはしないのが各キャリア様の方針のようです。

ということで、今回も、Android6にアップデートするにおいて、実際にどの機種が対象になっているか、各キャリア別にまとめてみました。(開始済、今後アップデート予定の双方を含んでいます)。

auのAndroid6アップデート対応予定機種(すでに対応済のものも含む)

  • AQUOS SERIE SHV32
  • HTC J butterfly HTV31
  • isai vivid LGV32
  • Galaxy S5 SCL23
  • Galaxy Note Edge SCL24
  • Galaxy S6 edge SCV31
  • Galaxy A8 SCV32
  • TORQUE G02
  • GALAXY Tab S SCT21
  • Xperia™ Z4 SOV31
  • Xperia™ Z5 SOV32
  • Galaxy Tab S SCT21
  • Xperia™ Z4 Tablet SOT31

DocomoのAndroid6アップデート対応予定機種(すでに対応済のものも含む)

  • AQUOS ZETA SH-03G
  • AQUOS ZETA SH-01H
  • AQUOS Compact SH-02H
  • ARROWS NX F-04G
  • arrows Fit F-01H
  • arrows NX F-02H
  • GALAXY S5 SC-04F
  • GALAXY Note Edge SC-01G
  • GALAXY S5 ACTIVE SC-02G
  • GALAXY Tab S 8.4 SC-03G
  • Galaxy S6 edge SC-04G
  • Galaxy S6 SC-05G
  • XperiaTM Z3 SO-01G
  • XperiaTM Z3 Compact SO-02G
  • XperiaTM Z4 SO-03G
  • XperiaTM A4 SO-04G
  • XperiaTM Z4 Tablet SO-05G
  • XperiaTM Z5 SO-01H
  • XperiaTM Z5 Compact SO-02H
  • XperiaTM Z5 Premium SO-03H

SoftBankのAndroid6アップデート対応予定機種(すでに対応済のものも含む)

  • Xperia™ Z5
  • Xperia™ Z4
  • Galaxy S6 edge

Android5シリーズ・アップデート対応の機種についての基礎知識まとめでもAndroid5対応予定機種について掲載いたしましたが、こうしてみるとSoftBankのざっくりさと少なさが目立ちますね。

2016年版・検証用等で、中古でAndroid6対応端末を買うにはどれがお得なのか?どこで購入するのがいいのか?

昨年の記事でも似たようなことを掲載いたしましたが、今回も改めて色々なところをまわってAndroid中古端末の相場や購入方法について調べてみました。

購入方法について

https://www.mercari.com/jp/

今大きく顕著に言えるのが、「メルカリ」を使うと、掘り出し物のAndroid機種が結構出てきて、お得なことが多いということです。

今、ジーズアカデミーという学校のProコースという全日制のクラスにおいて助手をさせていただいているのですが、先日からAndroidの授業が始まり、皆Androidの実機を購入しようと色々探し回っているタイミングでもありました。

その中で、機種名は失念してしまいましたが、Android4.4対応のAndroid機種を3000円で購入したという猛者が現れ、「これも時代のなせる技だな・・・」と思わされた次第だったのです。

Android4.4は、2つ前のメインOSとはいえ、まだまだAndroidのOSシェアにおいてはかなり大きいのが現状です。たとえば、AndroidのOSバージョンシェア 2016年3月という記事をみても、Android4.4が34.3%を占めているのがわかります。

Android5.0と5.1を合計した「Lolipopシリーズ」とそう大差ないシェア率なので、Android4.4対応機種が3000円で購入できるというものがいかに破格の値段であるかということが、お判りいただけるのではないでしょうか。

機種について

上記にAndroid6対応予定機種について掲載いたしましたが、昨年の記事のAndroid5対応予定機種リストと比較すると、以下のものが共通していることがわかります。

au

  • Galaxy S5 SCL23
  • Galaxy Note Edge SCL24
  • Galaxy Tab S SCT21

Docomo

  • GALAXY S5 SC-04F
  • GALAXY Note Edge SC-01G
  • GALAXY S5 ACTIVE SC-02G
  • GALAXY Tab S 8.4 SC-03G
  • あれ、見事にGALAXYばかり・・・。元々の作りがいいからなのか、人気がないからなのか、真相はわかりませんが、Android5アップデートよりも前に発売された機種ばかりなので、ある程度年数が経過した機種が上記については多いわけです。

    従って、ある程度安いものを狙うのであれば、上記のGalaxyの機種たちがオススメですね!ちなみにSOLDOUTになっていましたが、メルカリで確認したところ、本体のみではありますが、送料込みで4555円で落札されていたGalaxy Note Edge SCL24がありました。恐ろしい・・・

    https://item.mercari.com/jp/m560045414/

    まとめ

    AndroidのOSも非常に進化しているようです。ピンからキリでもあるのですが、iPhoneしか触ったことがないという方も、一度はAndroidに触れてみるのもいいのではないでしょうか。何事もそうですが、いろいろなものを知ったり理解した上で、取捨選択ができる人間になりたいですよね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする