Macのフォント、ttcファイルをttfファイルに変換するのに便利な「transfonter」

transfonterの画面

Macで作業をする時にフォントデータ関連で時々あるのですが、ttcファイルをttfファイルに変換したい時があります。
変換する方法やツールを探し当てるのにだいぶ苦労したのですが、オンラインで簡単に変換が可能な便利なサービスを発見したので、メモとしてブログにしようと思います!

ttcファイル・ttfファイルって??

一応、ttcファイルとttfファイルについて書いておこうと思います。
まずttfファイルですが、ttfは「true typeフォント」の略称であり、WindowsでもMacでもほぼ対応しているタイプのフォントです。
リリース当時は、「拡大しても輪郭が荒れない!」といったようなところで話題になりました。

そして、複数のttfファイルをくっつけたもの・合体させたもの・1つに圧縮したものがttcファイルになります。
ttcファイルでも、そのまま使えるケースやシチュエーションはたくさんあるんですけどね!

ttcファイルからttファイルへの変換は、transfonterがあれば簡単に可能

ttcファイルとttfファイルの違いを確認したところで、ttcファイルからttfファイルへの変換を簡単にしてくれるのがtransfonterというソフトです!

使い方はめちゃくちゃ簡単!
「upload」ボタンを押して、ttfファイルへ変換したいttcファイルを選択し、アップロードするだけ!

transfonterの画面

アップロードが終わり、変換が終わると、ダウンロードするファイルを選択する画面に切り替わります。

transfonterでファイルをダウンロードする画面

今回はデモとして試しにFuturaというフォントのttcファイルをアップロードしてみましたが、見事にttfファイルに分解されているのがわかるかと思います。

後はダウンロードをすれば、zip形式でデータがダウンロードされるので、解凍してttfファイルとして使用すればOKです!

まとめ

transfonter、僕の探し方が悪かったのかもしれませんが、意外とネットに情報がありませんでした。
結構簡単に変換することができるので、ぜひ使ってみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする