日本から樺太(サハリン)へ飛行機で行ける!ヤクーツク航空とは??

LCCのネタを書くことが多いこのブログArrown、僕はLCCを使って日本国内しかいったことがありませんが、最近では香港・台湾をはじめとして、日本からアジアへ向かう国際便LCCも増えていますよね。

僕も一度は台湾、香港あたりに行ってみたいなぁと思っています。

飛行機の可能性って本当すごいなぁとしみじみ思うのですが、ロシアと日本の境目にあるサハリン(樺太)に行ける飛行機便があることを知っていますか??
LCCではないですが、今日はそんなロシアから樺太(サハリン)へ行ける航空会社、ヤクーツク航空について紹介します!

ヤクーツク航空って??

ヤクーツク航空は、ロシアの航空会社です。
インターネット上で調べてみると、ヤクーツヤ航空という表現になってもいるようです。

LCCというわけではないので特に料金として格安というわけではなく、日本でいうとJALやANAの感覚に近い形ですね。

日本からもモスクワなどに就航しているなどであれば耳慣れているかもしれませんが、そういうわけではないので、あまり聞きなれないですよね・・・

就航場所が魅惑的!なんと日本からは樺太へ就航!

そんなヤクーツク航空、日本から就航しているのが、なんと樺太(サハリン)のみなんです!
正直、なんてニッチな・・・と思ってしまいますよね。
成田空港からの便が樺太(サハリン)に就航しているようです。

サハリンの南方にあるユジノサハリンスクという場所に就航しているのがヤクーツク航空。

日本は国際法上、南樺太(サハリン)はどこの国にも属さないという立場をとっていますが。事実上ロシアが実効支配しているので、いわば北方領土と同じ扱いのイメージ・・・そんな場所に日本から飛行機が就航しているということ自体驚きの一声!

お値段は、エコノミークラスの一番安いものでも片道33,000円、往復50,000円というお値段。
なんだか色々なものが未知すぎて、逆に興味があります・・・

樺太(サハリン)、どんな場所なんでしょうか・・・

まとめ

ということで今回はヤクーツク航空について紹介いたしました!
近くて未知の場所樺太(サハリン)、気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする