僕がLine Blogに飽きてしまった理由

LINEアイコン
LINE BLOG(ラインブログ)を使って感じた3つのメリット。気軽さが半端ない!
今ちまたで話題のLINE Blog(ラインブログ)の一般ユーザー開放、流行に便乗して僕もアカウント開設してみました。笑 あまりこういう流行...

昨年11月に一般の方でも利用されるようになったLINE BLOG(ラインブログ)。
僕もありがたく使わせていただいていました。

しかーし、今ではすっかり飽きてしまい、完全に見る専用になってしまったのです・・。

簡単ではありますが、LINE BLOG(ラインブログ)に飽きてしまった理由をまとめてみました。

LINE BLOG(ラインブログ)がモバイルでしか書けないのは不便と感じてしまった

LINE BLOG(ラインブログ)、一般ユーザーの場合、現時点ではモバイルからしか投稿ができないようになっています。
これ、人によって、良し悪しが様々でして・・・

僕はタイピングを苦にしないということもあるので、ブログを書くときはいつもPCを使ってそんなに短くはない文章をつらつら並べています。

なので、そんな僕にとって、LINE BLOG(ラインブログ)はスマホでしか投稿ができないので、逆に書きずらいということに気づいてしまったのです・・・

長文を書くことに慣れてしまったブロガーさんの方では、このような心境になっている方が多いのではないでしょうか。
一般ユーザーにもPCからの投稿を開放してほしいと願ってやまないのが僕の今現在の心境です。

LINE BLOG(ラインブログ)の反響が薄くなってしまった

LINE BLOG(ラインブログ)、同じように飽きてしまった方も多いからなのか、すっかり反響が少なくなってしまいました。
一般公開がリリースされた時は、多くの方が(僕もだけど)「ブログの使い分けをしよう」だなんて考えていたと思うのですが、いざとなるとそれは面倒で仕方がないのです・・・

自分の既存のブログを完全にLINE BLOG(ラインブログ)に移行するのであれば問題ないのですが、そうでないのであれば、LINE BLOG(ラインブログ)と既存のブログを使い分けるのはかなり困難と言えるのではないでしょうか。

普通のブログと似て非なるユーザー体験というのはありだなと思っていましたが、いざ自分が使ってみるとなると、そこまで自分自身は求めていることではないのだなということが身を持ってわかりました。

単純に読む専になっていた方が面白い

いわゆる有名人の方で、LINE BLOG(ラインブログ)がメインブログになっている方、最近増えています。
僕も、何名かフォローして購読させていただいているのですが、

  • キングコング西野さん
  • インテル長友選手
  • 叶姉妹

このあたりをフォローさせていただいています。
こういった方々の更新頻度は割と活発なので、単純に有名人の方をtwitterでフォローするかのごとく、読む専用になっていた方が単純に面白いのです。

今後も、この人のブログが見たい!という方がいらっしゃったら、フォローをしていくつもりです。

まとめ・複数の手段で継続することは大変

人間怠惰な部分もありますから、複数のツールや分野で継続をしていくことは大変だなということが、今回のことで改めてわかりました。

よっぽどのことがない限り、LINE BLOG(ラインブログ)はこれからも読む専用としてのツールになっていくような気がしています・・・Arrown的には・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク