名作ロックマンがiPhoneで遊べる!ロックマン モバイル3レビュー

ロックマン3モバイル

最近、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ・いわゆる手のひらサイズのファミコンが発売されるや人気になるなど、ファミコンやスーパーファミコンに熱中した方はとても多いはず。

僕も年代的にはファミコン後期〜スーパーファミコン発売くらいの時期をリアルタイムで感じていたので、色々と遊んだことを記憶しています。

スーパーファミコンの名作といえばやっぱりマリオカートという人が多いと思うのですが、ファミコンについては面白いソフトがとっても多くて、人によって、好きなファミコンソフトの意見がきっと分かれるところ。

そんなファミコンソフトの中でも、多くの人がきっと当時やったであろう名作ソフトが「ロックマン」。

なんと1月5日、ロックマンシリーズ1〜6のiPhone版がリリースされたというではありませんか!
あまりに懐かしくなり、思わずロックマン3をダウンロードしてしまったので、今回は珍しくゲームレビューしたいと思います!
簡単にだけど・・・

ロックマン3 モバイル、やってみると内容を意外と覚えていたことに気づく!

小さい頃、3に限らず僕もロックマンをやりこんだ記憶はあるのですが、特に一番好きだったのがロックマン3だったので、今回はロックマン3モバイルをダウンロードしてみました。

いざやってみて思ったのが、意外と内容を覚えているということ!!笑

ロックマン3モバイル

ロックマン3って、最初に8人のボスを倒すという流れになっていて、倒したボスの武器をロックマン自身が使えるようになっているのですが、ボスによって効果的な武器・全く効かない武器っていうのがあるんです。

なので、ある程度こういう順番でボスを倒していくと良いというゲームの進め方があるのですが、意外のその辺の順番をなんとなく覚えていた自分がいたわけなんですね!笑

人間の潜在的な記憶ってすごいなぁと感じた次第。

ロックマン3 モバイルの操作感

ロックマン3モバイル
ロックマン3 モバイルの操作感ですが、最初は十字キー(特に横)の操作がしずらいなぁと感じていたのですが、やっていくうちにだいぶ操作には慣れました。

逆にいいなぁと思ったのが、武器の切り替えがスムーズにできる点!
確かファミコン版では、いちいち画面を切り替えないと武器を切り替えることができなかったと思うのですが、iPhone版ではボタン1つで切り替えることができるよううになっているので、非常に便利です!
(記憶違いだったらすみません・・・)

特にグラフィック面においてちらつきなどの不具合も見られなかったので、楽しんで遊ぶことができました。

ただ、僕はiPhone6 Plusで遊んでいたため、ある程度画面領域が広かったこともあって、操作感に問題がないと感じたのもあるのかもしれません。
iPhone6 Plusよりも小さいサイズの端末で遊ぶ場合には、やっぱり画面が狭いなぁと思うかもしれません。

ロックマン3 モバイルのゲームモードについて

ちなみにロックマン3モバイルは、ノーマルモードとハードモードという2つの設定があります。

ノーマルモードは、何度やられても無限に生き返ることができる、いわゆるライフが無限状態になるということに対して、ハードモードはライフが有限で、ある程度の回数やられるとゲームオーバーになってしまったり、そもそも敵が強かったりするというものです。

さすがにロックマンで遊ぶのは久しぶりだったということもあり僕はノーマルモードでプレイしました。
ちょこっと遊べれば十分だったので・・・

久しぶりにガチでやりこみたい! そんな方はハードモードで遊んでもいいのかもしれませんね。

まとめ

ということで、今回は久しぶりにゲームのことについて書いてみました。

普段ゲームははまり込みすぎると仕事を含めた他のことを一切やらなくなるので、それが怖くて自制しているのですが、たまには面白いものですね。

ちなみにロックマン3モバイル、ノーマルモードで遊んだこともあり、5〜6時間くらいでクリアできました。
(あ、さすがに連続して5時間〜6時間遊んでいたわけではないです笑)

久しぶりにゲームと向き合ってみると、やっぱり無我夢中でやってしまう自分がいて、中身は変わっていないなぁというのを改めて感じたできごとなのでした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク