日本全国を回る壮大なスタンプラリー!大政奉還150周年記念幕末維新スタンプラリー

徳川慶喜

ここ数年、JR東日本の山手線を中心とした場所で、スタンプラリーが盛んに行われています。

今年はドラゴンボールのスタンプラリーが開催されているようなんですが、最近スタンプラリーがひそかに熱かったりするのでしょうか。

スタンプラリー開催情報を見ながらふと思っていたのが、「全国を回るスタンプラリーってないのかな・・・」ということ。
そんなことを考えていたら、偶然にも全国を対象としたスタンプラリーを見つけたのです!

その名も「幕末維新スタンプラリー・大政奉還150周年記念プロジェクト ― 歴史に学び 地域でつながり 未来に活かす ―というスタンプラリープロジェクト。

ちょうど2017年が大政奉還150年にあたる年ということもあり、開催されるようです。
これは熱い!と思ったので、本日は大政奉還150周年記念スタンプラリーについて書いてみます!

幕末維新スタンプラリー・大政奉還150周年記念プロジェクトの詳細

大政奉還150周年記念プロジェクト・幕末維新スタンプラリーは、幕末維新にゆかりのある全国21都市を回るというスタンプラリーです。
対象都市となっている場所を掲載してみると、

※全国21都市について … 会津若松市、千代田区、品川区、調布市、日野市、上田市、静岡市、福井市、桑名市、和歌山市、高梁市、福山市、萩市、下関市、宇和島市、高知市、長崎市、熊本市、霧島市、鹿児島市、京都市
幕末維新スタンプラリー・大政奉還150周年記念プロジェクト ― 歴史に学び 地域でつながり 未来に活かす ―より引用

となっていました。
僕の知っている範囲でいうと、会津若松は白虎隊の悲劇で有名な場所、京都は言わずもがなの場所、そして坂本龍馬や西郷隆盛のゆかりの地である高知市や鹿児島市など、確かに幕末の政治にゆかりのある場所ばかり。

しかも、2017年12月末までがスタンプラリー実施期間という、なんとも壮大な期間に開催されるスタンプラリーとなっています。
このスタンプラリー、全部周りきれる猛者は現れるのでしょうか・・・

ちなみに、今回の幕末維新スタンプラリー・大政奉還150周年記念プロジェクト ― 歴史に学び 地域でつながり 未来に活かす ―は、3スタンプ以上で商品がもらえる抽選に応募することができる権利が得られます。

これ以外にもスタンプの数に応じて商品に応募ができるようになっており、

  • 3スタンプで旅行券3,000円分
  • 5スタンプで旅行券10,000円分
  • 7スタンプで旅行券50,000円分

といった形で、3スタンプ以上押すと、旅行券が当たる可能性があるわけなんですね!

ちなみに全制覇賞というのも用意されていて、なんと「二条城 二の丸御殿大広間で記念撮影ができる」というなんともマニアにはたまらない経験をすることができます。
ちなみに二条城二の丸御殿大広間は、普段は一般の方は立ち入ることさえできない場所です。

幕末維新スタンプラリー完全制覇の実現性

zenkoku
幕末維新スタンプラリーの完全制覇の実現の可能性を考えてみましたが、正直かなり困難を極めることは間違いありません。
東京都内に住んでいる方であれば、東京都内だけで4つスタンプラリーポイントがあるので3スタンプ以上は問題なくクリアできると思いますが、次に東京都内から近い場所が、会津若松や静岡になるので、そこに移動するだけでも大変・・・

仕事で全国を飛び回るような方でも難しい難易度なので、来年2018年に全制覇賞を受賞される方が現れるのか、注目する限りです。

ちなみに僕は、東京都内はクリアできるとして、福井市・鹿児島市・霧島市にはいく予定があるので、7スタンプの旅行券50,000円分に応募できるチャンスはありそうです!

スタンプラリーの盛り上がりと、幕末スタンプラリーに込められた思いについて

ところで余談ですが、なぜスタンプラリーが盛り上がりを見せているのか、そして今回のような制覇が難しいスタンプラリーが実現したのか、少し考えてみました。
地方創生絡みなのか、観光による国内特需を上げるためなのか・・・なぜここまで壮大なプロジェクトスタンプラリーを思いついたのか、正直これと行った合点は見出すことができませんでした。

山手線など、地域に限定したものと違い全国を対象にしたものなので、これからの時代の生き方、働き方の多様さがないとどう考えても制覇が難しいのが今回のスタンプラリー。

そう考えると、純粋に少しでも歴史について深く知ってほしいという、製作者の純粋な思いがゆえ、今回のスタンプラリーが実現したのかもしれません。

ただ僕は、狙えるものなら正直狙いたいです、幕末維新スタンプラリーの完全制覇を。

まとめ・夢のある幕末維新スタンプラリーにぜひみなさんも挑戦を!

ということで、今回は幕末維新スタンプラリーについてご紹介しました!
題材は渋いですが、内容は夢のあるスタンプラリーになっています。

日本の歴史が大きく変わった幕末の時期を、この機会に勉強し直して、日本の歴史を見つめ直してみませんか??

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク